言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

圧倒的に仕事が早くなる方法

さて、2記事目。

 

さっきのはちなみに1記事にカウントします。笑

いいでしょ100記事書くんだから。

 

 

100記事書くためには

計算上1記事15分で書けば

1時間で4記事、

24時間で96記事書く計算になります。

 

 

だから死ぬ気でやって

ちょっと詰めれば究極1日で終わる。

 

 

けど僕も他の仕事があったり

色々なところに顔出す人間なので

基本的には平行しながらやっていく感じ。

 

 

だから今回は今日と明日含めて

100記事という基準で自分に課題を設けた。

 

 

 

今ひたすらに文字を打っているけど

本当に人って目標を設定すると

その目標に向けて動かないといけないので

スピードが全然変わってくる。

 

 

今回の100記事キャンペーンに関しては

特に文字数を決めてはいない。

 

とにかく100記事書くことだけにコミットして

書いていく。

 

 

なぜかというと

そこに完璧を求めてしまうと

恐らく僕の場合は終わらない。

 

あえてそこは自由にして

ひたすら100記事を書くことにコミットして

やることによってムダな重みがなくなるから。

 

 

ちょっと抽象的でわかりづらいと思うけど

なんとなくそっちの方が気がラクだし

続けられそうだからそういう設定にした。

 

高い目標を設定するのはいいことだけど

それを達成できなくて落ち込んで

次へのパフォーマンスが落ちるなんてことになったら

元も子もないからそれでいい。

 

 

頑張れば達成できるな。

 

 

こんな感じの目標で最初は良いと思う。

それができるようになって

達成感を味わうようになったら

 

また次に繋げることができるから。

 

 

目標設定っていうのはなんでも使える。

 

 

ダイエット、勉強、スポーツ、仕事

あらゆる場面で必ず目標は設定した方が

思い切って走ることができるから

 

あなたも何かやりたいって思ったら

ぜひ設定してみて欲しい。

 

 

その時に大事なのは

達成したらどうなれるのか

どんな自分になれるのかを考えること。

 

ひたすら妄想し続ける。

 

妄想力って大事。

それも記事のネタにしようかな。

 

 

では今回は以上!