言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

最近思う、「女性の方が肝据わってるんだけど・・・」

f:id:hikichijunta:20170205014847p:plain

From:自宅にて

 

 

2記事目。

 

ちょっと試しに

ブログを書いてる場所を載っけてみた。

 

 

おー、なんかぽいね。笑

それっぽい感じがする。笑

 

 

いかにもちょっとブロガーやってます感が出てるね。

いいねいいね。

悪くないんじゃない?

 

 

っていう裏側の声を出しまくりなひきちです。

でもこういう感じで好き勝手やってる感じなので

許してくださいな。

 

 

 

最近思うことがあるんだけど。

 

 

「近年の男ってナヨナヨしてないか?」

 

 

って思ったりしてる。

 

 

 

ビジネスっていうのは

真剣にやっていこうってなったら

お金や時間をちゃんと投資することは

避けては通れない道なんだけど

 

散々ね、やります!

これから頑張ってやっていきたいと思ってます!

 

って声を男から聞いても

僕はそんなに信用してなくて

そういうやつに限ってすぐナヨっていなくなるなと。

 

要は肝が据わってないっていうか

口だけ言って腹括れてないなっていうのがある。

 

その点女性は強くて

一度決めたことはちゃんとやり切るって人が多い。

 

 

僕がたまたまそういう女性に出会う機会が

多いだけで実際はそんなことはないのかもしれないけど

実際問題、今僕の感覚値で言えば

女性の方が強いように感じる。

 

ビジネスを思い切ってやろう!

 

って決断できるのは

最近は男性ではなく意外と女性が多いんじゃないかなって

思うようになってきた。

 

女性は基本的に現実主義者だから

堅実にお金のことについても考えていかないと

っていう発想に自然となるから

だからビジネスにも取り組んでみようって人が多かったりする。

 

 

 

かたや男性っていうのは

夢は語るけど

ホントにそれを実行するだけの

エネルギー値があるかどうかってちょっと微妙なところがある。

 

 

ただ、男の場合は

一度飛び込んでさらに波に乗ってしまえば強いなって感じ。

女性もそれは同じか。

 

 

んー僕の周りの女の人だけなのだろうか。

なんか男より勢いはあるなーって感じてしまう。

 

 

だからこそ思うんだ。

男もっと頑張ろうぜって。

なんか思ってしまう。

 

 

 

もっと自分自身ときっちり向き合って

現実ともしっかりと向き合って

自分がどうしていきたいのかとかを

真剣に考え続けていくべき。