言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

「やべー寝ちゃった…1日ムダにした…」

うも、ひきちです。

 

勢いがある時ってあると思う。

 

 

昔はあったけど

今なんであのときのようにできないんだろう?

 

とかって思ったこともあるんじゃないかなと。

 

その時は本当に没頭できる時はできるけど

できない時はトコトンできない。

もう寝ていたい時はひたすら寝ていたい。

起きていたくない。

 

なんかそういう時ってあると思うんだ。

 

 

「今日は寝ていたいからずっと寝ていよう」

 

 

とかそうやって考えて寝た後って 起きた時に

 

 

「あーなんで寝ちゃったんだろう?」

「時間ムダにしたな」

 

 

とかなんか罪悪感を感じるときがあるんじゃないかな?

なんか謎の申し訳無さが出てくるよね。笑

 

 

 

今回はそれをいかになくしていこうか という話。

ここまで読んでくれたあなたなら

この後も読み進めていってもらいたいけど

 

もし読んでいて共感できなければ

今回の記事は読み飛ばしてもらって構わない。

 

別の記事を読むなり、

行動するなりの時間にしてほしい。

 

もし読んでいて

 

「あ、自分のことだ」

 

って思うようなら最後まで読んでいって欲しい。

 

 

 

では、そういった悩みに関してどうしていけばいいのか?

 

結論から話すと

 

 

「別に誰でもあるよ?」

「だから気にしなくていいんじゃない?」

「嫌ならその分取り返すようにすればいいじゃん」

 

 

って感じ。

うん、別に気にする必要はない。

いいじゃん別に。

自分が寝たいから寝たんだから。

 

じゃあその分クヨクヨ悩むんじゃなくて

それを取り返す勢いで動けばいいんじゃない?

 

ちなみに億を稼ぐ社長でさえ、

昼間まで寝るなんてことは全然ある。

直接聞いたからこれは間違いない。

 

別にいいじゃん。

その分を取り返す、超える勢いで動こうよ。

 

 

それで

 

 

「あーまた寝ちゃった」

「なんて自分は駄目なんだ」

「クズだな」

 

 

って思うことは

 

 

 

 

 

【すごくいいこと】

 

 

 

 

 

自分の弱さを認めたところから

人は強くなれないんだからちょうどいいキッカケ。

そういう自分を認めて強くなろう。

 

 

でも気をつけないといけないのは

いつまで経ってもクヨクヨして

あーだこーだ言って動かないこと。

 

 

これじゃあ負のスパイラルが起こる。

 

 

 

『休んだ分取り返し、休んだ分より更に上に行こう』