HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

「自由」になりたい?ちょっと待て。

きちです。

しばらくブログを止めていました。

 

単純に書くのめんどくさかったから。

毎日ブログ更新するのも結構地味に根気がいる。

 

そもそも、僕自身

文章を考えること自体が苦手だ。

 

 

Web活用してしかも文章を使って

ビジネスをしている人間が

言うようなセリフではないと思うけど

自分自身であまり得意だと思ったことはない。

 

 

むしろ

 

「これでいいかな?」とか

「大丈夫かな?」とか

 

そんなことさえ思ったりもする。

 

 

 

だから疲れちゃったりするんですよね。

でもその疲れが心地よかったりしちゃうから

また頑張っちゃったりする。変態です。

(そんなことはさておき…)

 

 

別に型に当てはめて

文章書くだけだったら誰でもできるけども

毎日何もネタも考えずに始めるから頭使う。

 

真っ白なキャンバスに

今日は何を描こうかなって感じ。

 

 

書いているうちに

なんとなく

 

「自由」

 

って文字が出てきた。

 

 

真っ白なキャンバスに何を描くかは

あなたの自由。

 

つまり、あなたの自由なんです。

人生は。

好きに描いていいんだよ。

 

 

でも日本人って

 

「自由、自由」

「自由がほしい」

「自由になりたい」

 

「自由」って言葉を軽く扱いがちだけど

ホンキで「自由」について

向き合ったことがある人って

なかなかいないんじゃないかと思う。

 

 

これは僕もそうだった。

 

 

「自由」って言葉が漠然といいなと思っていた。

会社に雇われることもなく、縛られることもなく

どこにいっても誰にも何にも言われない。

 

なんて自由って素晴らしいんだろう。

そう思っていた。

 

 

けど「自由」という言葉を

真剣に考えたことがないまま、

 

ある程度雇われなくても

自由が効くようになってきた時、

 

 

 

「自分が何したいのかわからなくなった」

 

 

 

ある程度縛られて生きた方が

実はラクなんじゃないかって思ったことがある。

 

というよりたぶんラクである。

肉体的にはしんどいかもしれないけど

なんとか会社が生きている限りは守ってくれる。

 

でもフリーランスってなったら

自分の責任でやらないといけない。

 

 

本当は雇われていようがなかろうが

自分にしか自分の責任は取れないんだけど

たぶんそこの認識がみんな甘い。

 

 

今日本屋さんに行って

いくつかの本をパラパラっと読んできたけど

その中に

 

「会社を当てにしない人が出世する」

 

というようなニュアンスの言葉を

ちらっと見た。

 

 

与えられたことだけこなすのではなく

会社が言うことを当てにせず

自分で考え

 

どうすればもっと良くなるか

どうすれば自分は自立できるのか

 

うまくいく人はそんなふうに考え、

常に自立心を持って行動し、思考し、

また行動している。

 

 

 

「自由になりたい」って大学生。

 

 

今一度「自由」って何なのかについて

考えてみるといいと思います。

 

その上で雇われることなく

生きていきたいのであれば

いつか一緒に仕事しましょう。

 

 

ぼくは別に就職はしてもいいと思う。

ちゃんとした目的があるならね。

 

ただし、その上で少なくとも

個人で生活できるレベルに自分の水準を上げておくべき。

 

 

 

生きていく上で直結するスキルを学び

実践していこう。

 

 

おすすめは

 

マーケティング

「コピーライティング」

 

この2つがあれば

とりあえず食いっぱぐれはしない。

 

 

まず始めてみよう。

ぼくも今後メルマガなど

配信していくので

そちらもチェックしてみてほしい。

 

 

 

 

より深い内容はメルマガに書いています。こちらからどうぞ。

Webフリーランス・コーチ ひきち公式メルマガ登録はこちらから。

 

”FランTHE大学生”が自立する無料プログラムはこちら。

『”THE大学生”完全自立プログラム無料申し込みフォーム』はこちらから。

ビジネスをもっと身近にし、自立をするために。LINE@やってます。

ひきちLINE@”【期間限定】登録で即金20万稼げるプレゼントも用意してます。