言葉だけで稼ぐ職人塾

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

男性が◯◯◯する時の集中力が2.5倍になる方法を使うと年収が1000万円超える

「いんきゃ」の画像検索結果

ビジネス陰キャとは?

 

 突然の質問ですが

あなたは成功したいですか?

 

成功とはもちろん人によって違います。

 

年収で1億円以上稼いだら成功という人もいれば
年収で1000万円で成功という人もいます。 

会社勤めで副業で年収で100万円プラスあればいい
というのももちろん成功でしょうし、

 

お金は年収で200万円程度だけど

やりがいを持って仕事したい、

それも成功でしょう。

 

人それぞれ違う成功、

ただし、少なくとも成功には

お金が関わってきます。

 

 

このお金面での成功がなければ

人生の成功はありません。

 

 

そして成功とは

人それぞれすぎて

どうやったら成功するのか?

も人それぞれなんです。

 

だから答えってないんですよね。

 

 

けど、ビジネスを実践して研究して教えてみて

5年が経ちました。

 

そんな中でたった一つだけ

ビジネスの成功法則が見つかったんです。

 

 

この成功法則さえ知っていれば

どんな夢でも叶います。

 

年収1億円=可能

やりがいを持った仕事=可能

最強の副業=可能

不労所得=可能

好きなことで仕事する=可能

 

何でも叶います。

 

そして何より、この法則を知らない人は

どれだけビジネスを学ぼうが実践しようが

頑張ろうが絶対に結果が出ることはありません。

 

これだけは間違いないです。

 

で、もったいぶってないで早く答えを教えろや

という声が聞こえてきそうなので

答えをいうと、

 

その法則とは

没頭することです。

 

これが唯一の成功法則です。

 

今からその理由を解説していきましょう。

 

実際に人間に平等に与えられたものは

時間だけである。

 

それ以外は何もかもが違います。

 

結局時間をどう使うかで

人生は決まるし成功するかどうかが決まります。

 

 

もちろん、没頭せずにビジネスを

長時間実践する人もいるでしょう。

 

 

しかし、時間には量もありますがもちろん質が存在します。

 

 

例えば1時間あたりに暗記できる量は

人それぞれですよね。

 

 

1時間あたりに文字を打てる数も人それぞれです。

 

 

これが時間の質ですね。

 

 

いわゆる集中力ってやつです。

 

 

成功=時間の量×時間の質

 

 

これはとある友人が
男性のオナニーについて研究したデータなのですが

男性がオナニーをする時に
必ず「おかず」と呼ばれる自分の興奮材料みたいなものを
探します。

 

男性はこの興奮材料を探している時に

1時間あたりに処理できる情報の量は

なんと2.5倍なんです。

 

つまり、物事を理解するのも判断するのも

違いを見つけるの2.5倍なんです。

 

 

先ほどの成功法則を思い出してください。

 

 

時間の量×時間の質です。

 

 

時間の量は24時間が限界です。

 

そこに時間の質をかけます。

 

この時間の質は集中力、

つまりどれだけ没頭しているかで決まるのです。

 

 

これが誰しもに言える成功法則です。

 

 

では、どうやって没頭すれば良いのか?

についてお伝えします。

 

 

没頭するステップは4つです。

 

 

1.ビジネスをやっている人との接触時間を増やす。

人間誰しもがまず慣れから始めます。

人間誰しもが他人に流されます。

 

だからこそ、まずはビジネスをやっている人との

接触時間を増やすことが没頭する第一歩なのです。

 

2.何でもビジネスに置き換えて考える。

身の回りに溢れているものは全てビジネスです。

家具も家も道路も電気も何もかもがビジネスです。

 

全てをビジネスに置き換えて考えて

頭の中をビジネスでいっぱいにしてください。

 

3.お金を稼いだ先のことを妄想する。

人間誰しもが自分にどんなメリットがあるのか?がないと

長く続きません。

 

そもそも没頭する前から無理して時間数を伸ばしたり

集中力をあげてしまうと逆に嫌いになってしまいます。

 

4.金曜日、土曜日、イベントがある時間にビジネスをする。

ビジネスに没頭仕掛けのあなたに必要なのは

現実世界からの離脱です。

 

いわゆる決断が必要なのです。

 

 

人間は行動してから

後からその行動を論理付けます。

 

決断したんだから好きに違いない

というその気持ちがもっとも没頭に近づけてくれます。

 

この4ステップです。

 

 

さて、この4ステップをみて

あなたはどう思いましたか?

 

 

特に4番目、

 

みんなが遊んでいる時に

ビジネスをしている。

 

 

みんなが楽しんでいる時に

ビジネスをしている。

 

 

そう遊びなんかより、イベントなんかより

ビジネスが楽しいんです。

 

 

まさにビジネスのオタクですね。

 

 

今日のタイトルのビジネスインキャというのは

ビジネスオタクのことです。

 

 

私の周りでも少しずつビジネス隠キャが増えてきています。

 

もうビジネスが楽しくて仕方がない。

 

こんな面白いゲームない。

 

 

そんな面白いゲームに出会ってない、

もしくは出会っているのに気づけてないあなたは

まだまだ不幸です。

 

私は全てをビジネスに捧げ

ビジネス陰キャな生き方を全うしていきます。

 

 

あなたもビジネス陰キャになってみませんか?