言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

年末年始恒例スノボ行く前に3年間をブログで振り返ってみた

これから僕は年末のスノボに行ってしまって
もう今年はパソコンを触ることがないので
今年最後のブログを書こうとなんとなく思ったので書きます。

今年もお疲れ様でした。

あなたは今年1年を振り返ってみて
どんな1年になりましたか??


僕はどうだったかというと

環境が大きく変化し、これまで地道に積み上げてきたものが
ようやく芽を出し始めたのと
自分の核となるものがようやく見えてくるようになってきた。

そんな1年になりました。


振り返ってみれば3年前、
ビジネスというものに出会い、
挑戦してみようと思ったのがちょうど12月頃。

あの頃はまだ、何も知らず、
ただ、ひたすらに自分の将来に対して不安を感じ、
このままの自分でいたらまずいと思ってた。

心底何もできない自分が嫌いで
ただ将来に対しておびえることしかできない自分が嫌でした。

今後について何も考えてこなかった自分が嫌でした。
才能がない残念な自分が嫌でした。

自分のことは嫌いでしかたなかった。
だらしがないしコミュ障だし
すごいスポーツができるとか、勉強ができるとか
そういうわけでもないし。

人並みに話ができるかといったらそうでもなかったし。
あがり症で人前で話すとか恥ずかしくてできなかったし。

ビジネス始めたばかりの時は
周りとの付き合いが悪くなってきて
なんか変なことやってるとか色々思われるし笑

ヘタしたら今も思われてるかもしれんけども笑
それを変に伝えたらまた変な目で見られるかもって思っちゃって
結局打ち明けることも当時はなかなかできず、

とにかく自分のことを素直に話すのが苦手。


3年前の自分はコンプレックスだらけだったなー。
ただ、ひたすらに自分にコンプレックスを感じてた。
ホント自分のこと嫌いだった。

そんな僕だったわけですが
3年経って、自分の中では結構な変化があった。
箇条書きで出すと


・そんなに人見知りしなくなった
・自分が思っていることを話せるようになった
・将来どうとでもなるって思えるようになった
・個人で稼ぐ術を身につけた
・人前でセミナーとかできるようになった
・プレゼンができるようになった
・そんなにあがらなくなった
・自分に自信が持てるようになった
・自分が思ってた以上に企業の売上に貢献できることが判明した
・自分の理念というものができた
・優柔不断がだいぶなくなった
・好きな人たちといることがやっぱり楽しいということが分かった
・人の話を聞くことが人より得意だということが判明した

などなど。

他にもいろいろあるけど
お迎えが来てしまった。笑

んー一番はやっぱり
好きな奴らのためなら頑張れる自分を
見つけることができたことかもしれません。

そこが何よりの収穫だったかな?
これからももっと好きな奴らのために

自分の力をつけていきたいし
本気でそいつらのために貢献していきたいと思う。


そんな感じで最後駆け足になりましたが以上!
年末年始恒例スノボいってきまーす。

良いお年を!