自分の武器を見つけ出し、ゼロから独自のビジネスを持つ技術

あなたの武器を見つけ、ブログでゼロから独自のビジネスを持つための方法を書いてます。ブログ主は言葉の力だけでフリーランスとして生活してる人。

"コミュニケーションが生まれたキッカケ"を知ると自分のために動いてくれる人が増える

f:id:hikichijunta:20171217212316p:plain

突然ですが

今回の記事は、

今まさに僕の記事を読んでくれている
あなたのために書きました。

結構気合を入れて書いてます。

3分ほどで読み終わりますが
あなたにとって濃ゆーーい時間になるので

今行っている作業をすべて止めて
今回のお話を読んでみてください。


今から話すテーマは

コミュニケーションの根幹

についてです。


コミュニケーションって
いつの時代も必要不可欠ですよね。

特に今って
企業が求めている能力で一番あげられているのが
このコミュニケーション能力じゃないですか。


じゃあ人って
いつからコミュニケーションを
取るようになったと思います?

って聞かれると分からなかったりしますよね?

実はここが分かってくると
コミュニケーションの本質が分かってきます。

今後よりあなたは人との
コミュニケーションをより大切にするようになります。

なんでかってそれによってあなたと周りの人たちの
利益に繋がってくるからです。


さらに周りの人が
自然とあなたのために動いてくれるようになって
あなたのために頑張ってくれるようになります。

しかも相手はあなたに感謝をしながら。
そんな状況を作ってみたくはないですか?

今回はそういったお話です。
絶対に読んで損はさせないですし

あなたの将来に関わるので読んでみてください。
読み終わって実践してみてしばらくした後に

「あー、こういうことだったんだな」

って実感すると思います。


正直このお話には即効性はありませんが

意識するだけであなたの未来を
良い方向にもっていくことができます。


じゃあ、さっそくなのですが
もはや生きていく上で不可欠なのが

このコミュニケーションというもの。

では、コミュニケーションが生まれたキッカケって
あなたはなんだと思いますか?

ちょっと考えてみてください。




・・・




答えはなにかというと

「お金」

なんです。
なんか意外でしたか?


どういうことなのか
これからお話していきます。


元々、人っていうのは
ずっとほしいものを持つもの同士が

直接会って交換していました。
物々交換ってやつですね。

昔はそうだったというのは
学校で聞いたことあるのではないかと思います。


ですが、これでは

自分が欲しいものを持っている人
を見つけるのが大変だし、

保存のきかないものは
無駄になってしまいます。


そこで、ある頭のいい人が
思いつきました。


みんなの提案した物の代わりになる
"価値"を決めてそれを交換の道具にしようと。

そうすればいつでも
欲しいものに変えることができて便利だ…と。



はじめは麦や牛や貝殻が
お金の代わりになりました。

こうして人類に最初のお金が誕生したんです。


お金という概念のおかげで
人類は様々な発展をもたらしました。

例えば、


お金が生まれる前までの人類は
食べるためだけに生きていました。

毎日食料を確保するのに時間を費やしていたんです。
言ってしまえば犬やライオンなどの
本当に動物と一緒でした。


その大問題をお金が解決したんです。


物々交換からお金と物を交換するシステムに代わって
食料が欲しいときに手に入るようになりました。

そうするとどうなるかというと
生活にゆとりが生まれますよね?

すると食べること以外のことを
人は考えるようになります。

そうなんです。
人間はお金によって
考える時間を獲得することに成功しました。

深く考えて知恵を持って、
知識を蓄えるという

生き物の中で人だけが持つ高度な能力というのは
実はお金によってもたらされたんです。

言ってしまえば、
お金が人を人にしました。

人はお金で存在意義というものを
明確にしたんです。

面白いですよね。


そして、さらに面白いのが

「お金=コミュニケーション」

だということなんです。


お金は

知らない者同士、
言葉が通じない者同士を

結びつけられる唯一のツールなんです。


お金ができる前はどうだったかというと
知らない人は全員、

自分にとっては信じられない人たちでした。

相手が物を持っていても
無事に交換が成立するまでは

疑いと不安がつきまとっていたんです。

そりゃそうですよね?
もしかしたら交換する時に相手が襲ってくるかもしれない。
ヘタしたら命を奪われる危険性もあったわけです。

物々交換するだけとはいえ
そういった心配をしなければならなかった。


ですが、お金という存在が
出現したことによって

その疑いは払拭されました。

見ず知らずの人間でも
会ったその場で信用し合える
状況を作ったんです。

「お金で人は人を信じるようになったんです」

お金を持ち寄ることで
人は信頼し合えるようになった。

そしてその信用が
人々に劇的な変化をもたらしました。


人と接することにより
安心感が生まれ、

人と人が会う機会が増えました。

そうすると
人との会話が活発になりますよね?

そしたら新しい言葉が
急激に増えて人と話すことが楽しくなります。


そうして人々は
コミュニケーションをとって暮らすことになりました。


人と人が出会い
信じ合い
認め合い
愛し合う


繋がり合って
豊かな社会へと
発展させていったんです。


つまり
お金とは、

「心と心を結ぶコミュニケーション」

のことなんです。


そういう風な歴史を考えていくと
「お金っていいものなんだなー」
って思えるようになりません?

僕が言うにはですが
日本人はもっとお金を好きになる、
稼ぐことを好きになっていいと思います。

この話を聞くと
あなたもそう思うのではないのでしょうか?


そしてコミュニケーションの本質は

人との信頼関係

だということが
この話から分かります。

ということはお金を稼ぐためには
何よりも人との信頼関係が必要だということ。


世の中の事柄全てが
人との信頼関係に集約されています。


その部分を深く追求していけるようになれば
何事も成せるようになるので

今後あなたも人との信頼を常に意識しながら
日々過ごしてみてください。


意識することのコツとしては

「どうしたら目の前の人は喜んでくれるのか」
「何を手伝ってあげたら喜んでくれるのか」

を考えながら人と接すること。

今からどんなに小さなことでもいいので
目の前の人に喜んでもらえるようなことを
してあげてください。

見返りを求めることなくやってみてください。
騙されたと思って。

それを毎日継続してできたら
1年後のあなたの環境は
協力してくれる仲間でいっぱいになります。

あなたが求めずとも助けてくれる、
協力してくれる仲間ができます。


それは大金持ちになることなんかよりも
大切な価値です。

なぜなら今ある社会はすべて
そのように成り立ってきたからです。


これからは
どんなに小さなことでもいいから

目の前の人がどうしたら喜んでくれるか?
何を手伝ってあげたら喜んでもらえるか?

考えながら実践してみてください。