自分の武器を見つけ出し、独自のビジネスを持つ技術

あなたの武器を見つけてビジネスにする技術をお伝えする、もしくは一緒に創り上げていきます。

「個人で稼ぐ力=今も昔も一番世の中に求められてるスキル」とは?

f:id:hikichijunta:20171210010637p:plain

※あなたがもし、

「個人の力で食べていきたい」
「独立して自分でビジネスをしていきたい」
「雇われることなく生きていけるようになりたい」
「他人から求められるデキる人材になりたい」


そう思っているのであれば
これからお話をする"スキル"を身につけるというのは

あなたのキャリアを大きく変えて豊かにする
人生にとって大きな選択となるので
必ず最後まで読んでいただければと思います。



僕自身、この"スキル"をもとに
ビジネスで生計を立ててます。

これからお話しするスキルは
僕はこの世で最も価値が高いスキルだと確信があります。

どうしてなのか?
今回はそんな話をしていきます。


まず、もし仮に
あなたがこのスキルを
手に入れたとしたらどうなるかという話をしていきます。


このスキルを手に入れるとどうなるか

・自分の自由な時間が増えて好きなことを好きな時にできるようになります。
・場所を選ばずに仕事をすることができるようになります。
・どんなビジネスでも必要とされるのであなたを求める人が増えます。
・あなたと仕事がしたいとひっぱりダコになります。
・海外に行きながら仕事をすることもできます。
・このスキルだけで生活していくこともできます。
・一生求められるスキルなので廃れるといったことがありません。
・デキる有力な人材として企業さんから求められる人になれる。

などといった未来があなたには待っています。
これほどまでに求められるスキルを僕はほかに知りません。

仮にあったとしてもです。

それは市場の一部で求められるものであって
全ての市場において求められるスキルではないはずです。

このスキルはまさにすべての市場に求められるスキルになります。

どんな資格を持っていたとしても、
どんなに一芸に秀でていたとしても

僕はこのスキルには勝るものはないと確信があります。


それほどまでにもうプッシュしたいのが
僕が今大いに活用しているスキルです。
とてつもなく価値が高いスキルです。

では、その"スキル"がいったい何か?というと


「セールスライティング」


というスキルになります。

なぜこんなにもプッシュし、価値が高いといえるのか?
身近なお店とか商売の経営者を思い起こしてください。


その人たちはどういう理由で
そのビジネスを始めたのでしょうか?

例えば、パン屋さんの場合は、
パンが好きだからパン屋を始めたというパターンが多そうです。

レストラン、ラーメン屋さん、ケーキ屋さんなども
同じでしょう。


他にも、洋服が好きだからプティックをやろう、
手作りが得意だから作ったものをネットで売ろう、
素晴らしい商品の販売権を手に入れたから通販を展開しよう

などなど

そういった形でビジネスをスタートするケースも多いでしょう。
家業を継ぐというパターンもあります。

こうした人たちは、商品やサービスに関して
こだわりがあったり、情熱があったりします。


その一方で売ること自体が好きな人はあまりいません、


一般的に、「売る」という行為のイメージはよくないと言えます。
玄関に貼ってある「セールスお断り」のシールを
小さいころから見て育った人の中には、

セールスマンは悪いやつだと刷り込まれている人も多いようです。

ですから、ごく一部の人を除いては、だいたいにおいて
売ることが好きではありません。


しかし、売ることが嫌いだとしたら、、、
せっかく作った商品はどうなるのでしょうか?


経営者の中には

「いい商品を作っていれば、いつかお客さんがやってきて認めてくれて、
 口コミで広がって繁盛する」

と考えている人もいます。
実際、そうなるケースもありますが、
ほとんどの場合はそう簡単にはいかないです。


例えば、すごくいい手作りの小物を販売しようとして、
ネットショップを立ち上げたとしましょう。

革の財布に5000円という値段をつけました。
でも売れません。

では、どうするのかというと、たいていの人は値下げをします。

今度は、3000円にしました。
でも売れません。

じゃあ今度は1000円にしました。
でも売れません。
ついには原価割れです。

それでどうしようもなくなって
ビジネスをたたむことになりました。


こういうケースが多いんです。
起業して5年以内に8~9割の会社がつぶれるといわれてます。


では、このネットショップに必要だったのは
いったいなんでしょうか?

商品力でしょうか?

それとも

販売力でしょうか?


大ヒットしている商品は、
売れていない商品よりも素晴らしいといえるのかどうかを
考えてみてください。

本当に一番素晴らしい商品が、
果たして一番売れているのでしょうか?

・・・

必ずしもそうではないはずです。
実際には一番売り方がうまい商品が一番売れているのであって、
一番優れた商品が一番売れているわけではないということです。


世の中にはすばらしいけれど
売れていない商品があふれています。

また、商品やサービスは提供したいけど
売ることはやりたくない

といった人もあふれています。

売る力を持っている人が、
圧倒的に不足しているんです。

ですから、売る力を持っているセールスライター、
これからセールスライティングを学ぼうとしている
あなたのような方はとても価値が高いと言えるんです。


ですからもし、あなたが
本気で学んでいきたい、そう思うのであれば、
僕は下の無料レクチャーで直接学ぶのが一番だと思います。

junkichi.org