自分の武器を見つけ出し、独自のビジネスを持つ技術

あなたの武器を見つけてビジネスにする技術をお伝えする、もしくは一緒に創り上げていきます。

20代絶対頑張った方がいいって思った話

f:id:hikichijunta:20171008002146j:plain

どうも、お久しぶりです。
ひきちです。

 

期間が結構空いてしまったけれども
ようやく今月ちょっと暇になったので
久々にブログ更新してみようかなと。

 

 

さて、僕はこの3年間ぐらいずっと
「ビジネス」という分野にずっと向き合ってきました。

 

と同時に、自分自身に対しても
ずっと向き合ってきました。

 

 

今回は約3年間続けてみて、
やってみての率直な感想だったり、
あ~こんな感じだったなーっていうのを
しみじみ振り返ってみたいと思います。笑

 

 

3年間続けてきてどうだったか?

 

どうだったかっていうとですか?
結論から言うと・・・

 

大変でしたよ色々と笑
山あり谷ありでもうすごいんですわ。

 

 

まず最初の3か月で一度やめたくなります。
次にそのまた3か月後にやめたくなります。笑

 

この繰り返し。

 

 

いやーだってそりゃそうなんですよ。
周りの友達は就活とかしてる中
一人まったく別のことをしてるわけですから。

 

 

どうせ誰かから批判されたりします。

 

しかも僕の場合はネットからスタートしてるから
ネットって何してるかって見えにくいじゃないですか。

「あいつ何やってんだろうね」

 

って思われてたに違いありません。

 

 

まあそれを気にしないでずっと続けてきたからよかったわけで。
別に友達も今でも普通に遊んでくれるし。
ありがたいお話です。

 

 

挑戦したい人いると思うんですけど、
まず周りの人たちからは批判されたり、変な目で見られると
思っといてください。

 

それを避けてやるのは無理です。
あきらめましょう。
潔く言ってしまうかうまくいくまで黙ってやりましょう。

 

ちなみに言ったところで分かってはくれません。
だってやったことないんだから説明のしようがないし。
相手もやったことないんだからそんなのやめとけって言うのは当然。

 

 

大事なのは周りの意見よりも
自分が今後どうしていきたいか。なので。

 

 

とはいえ、心は何度も折れそうになります。笑
どうしてもこれは避けられない。

 

金は底をつき、キャッシュフローが厳しくなり、
この先の将来に不安を覚え、
自分はいったい何をしてるんだろう。
何のためにこんなことをしているんだろう。

 

こんなことなら初めからやらなければよかった。
黙ってみんなと同じように就職しとけばよかった。

 

とか思っちゃったりする日が必ずきます。

 

 

けどそこを耐える。
耐えなければ次はないわけです。
そこで折れたらこの先の人生全て折れます。

 

たまたま耐久力はあったから。
諦めずに力をつけ続けられてたから飛ばずに済んで
今は3年間、ただ一緒に遊んでた社長の人と
一緒に仕事をすることになったわけです。

 

 

着地がまた面白いのですが笑
非常に僕自身、これまで頑張ってきてよかったなって
本気で思っています。

3年間なんだかんだ言いながらやってきた甲斐はあったなと。

 

 

若いうちに苦労は買ってでもすべき。
しといてよかったと思うし
これからも30歳になるまでは日々精進していきます。

 

とはいえ遊びも全力でね。

 

 

f:id:hikichijunta:20171008002338j:plain