言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

セブ島4日目について今更新します。「スリに合う方がマシ」

f:id:hikichijunta:20170305115811p:plain

 
ひきちです。
 
 
さて、ついにセブ島4日目となった。
時間がないので足早に。
 
 
今回の旅では
日本人があまり行きたくない、
行ったら危険な目に合うんじゃないか
ってところに結構行ってきた。
 

f:id:hikichijunta:20170305115416p:plain

特に今日は本当に路地だったり
マーケットっていって市場になっているところ、
もう本当に現地人しかいないようなところに足をつっこんで
探索をしていた。
 
 
一時は必ずスリに合うんじゃないか、とか
危険な目に合うんじゃないか、なんて
思ったりもしたけど、
結局何事もなく、無事に回ることができた。
 
 
そういった経験を通してみて思ったことは
経験してみないと真実は結局わからないということだ。
 
 
 
何をするにしても、経験をするにしても
お金はかかるしコストもかかる。
 
海外に行くにしても
お金はかかるしそこで色々体験しようとすると
それでまたお金もかかる。
 
 
・めんどくさいから
・怖いから
・胡散臭いから
・危なそうだから
 
 
って理由だけで何もしないっていうのは
非常にもったいないと思う。
 
もしかしたら経験したら
あなたの将来が変わるかもしれないのに。
 
 
そういう変化を起こす機会を
あなたは自然と知らないうちに逃しているのである。
 
 
 
っていう状況にならないためにも
経験っていうのは絶対的にしておいたほうが良い。
 
 
 
 
そうしなければ見えてくるものも
見えてこなくなってしまう。
 
もっと行動していれば
今までとは違った道が発見できるかもしれないし
自分の思いもしなかった新しい道が拓けるかもしれない。
 
 
 
行動せず、ただ何もしないというのは
そういった機会を潰してしまうということ。
 
これほど恐ろしいことはないだろう。
スリに合う方がまだマシといっても過言ではない。
 
 
 
 
その件に関しては
また別の記事で書きます。
 
 
 
ということで今回は以上。