HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

鍛える過程で訪れる「今日ぐらい良いんじゃね?」ってささやいてくる悪魔の自分との闘い方

f:id:hikichijunta:20170216173556p:plain

日色々と鍛えることについて

ツイートをしてたので

せっかくだからブログでも取り上げてみようかなと思う。

ちなみにそのツイートたちはこちら↓ ↓ ↓

 

 

 

鍛えるって筋トレをイメージしがちだけど

そんなことはなくて

精神的な面でも鍛えるって言葉は使うことができる。

 

 

僕が思うに

何かを特化して鍛えてきた人は

そこら辺の精神力は比較的強いんじゃないかなと思う。

 

 

何か一つを鍛え続けるっていうのは実際、結構大変。

 

 

鍛えていくと段々疲れてきて

やめたくなるときが絶対的に訪れる。

 

「あーもう今日はいいんじゃないか?」

「今回はこのぐらいでもいいんじゃないか?」

「やらなくてもいいんじゃないか?」

 

そういった弱い自分っていうものが必ず出てくる。

 

 

今回は主にどういった場面で

そういう自分が出てくるのか、

 

そしてその対処法としてどうしていけばいいのか

っていうのを話していく。

 

 

何かを挑戦しようと思っている人

すでに挑戦している人はぜひ読んでみてほしい。

 

 

 

そもそもなぜ鍛えるのかを

まずは考える必要がある。

 

どういった目的でなぜ鍛えて

どんな自分に先の未来でなっていたいのか。

っていうのをまず前提条件として明確にした上で

鍛えていく必要がある。

 

つまり、鍛えるにしても理由が必要になってくる。

 

 

この理由をハッキリと明確にしないまま

鍛えていかないとどうなるかというと

弱い自分が出てきた時にまず勝てない。

 

間違いなく負ける。

今日はいいや。ってなる。

そして3日坊主ができあがっていく。

 

だいたい続かない人っていうのは

自分が何のために鍛えるのかが

明確でないケースが多い。

 

 

そりゃそうだよね。

 

 

野球の練習メニューで

「タイヤ引き」

っていうメニューがある。

 

 

文字だけ見たら

「なんでタイヤ引いてるの?」ってなるし

何のためにタイヤを引くのか分からなかったら

 

「やる意味が分からない」

 

って言ってやめてしまうと思う。

 

 

タイヤ引きの効果は色々あるけど

例えば、

 

”足腰を鍛えて、長期決戦に耐えられる、

試合に出続けられる足腰でないといけないから

足腰を鍛えるために「タイヤを引く」”

 

っていう目的意識を持って練習しなければ

こんなの続けられるはずがない。

 

 

だってキツイから。

 

 

普通だったらやめちゃう。

 

 

けど野球部はそういった目的意識があるから

練習を続けることができるわけで。

 

 

だから鍛えるためには

必ず目的、やる理由を明確にしてから

鍛えていかなければならない。

 

 

そしてそれを明確にしておくことによって

弱い自分、つまり

 

「今日はやらなくてもいいんじゃない?」

 

って心でささやいてくる自分を

倒すための武器を身につけることができる。

 

 

 

これは女性の場合、ダイエットとかでもそうで

 

「食べちゃダメだけど・・・」

「でも食べたい。ダラダラしたい・・・」

 

って思う瞬間が必ず来ると思う。

 

 

そういった時に

 

「いや、でも夏までに痩せて好きな人にアピールするって決めてるから」

「だからなんとしてでもこの日までに〜kg痩せる!」

 

っていう目的、ダイエットする理由を明確にしておけば

乗り越えられる。

 

 

この目的、やる理由というのは

より明確にすればするほど弱い自分を倒すための

強い武器としてさらに磨きをかけることができる。

 

 

・なぜやるのか

・どのようにしてやるのか

・それはいつまでにやるのか

・やった先にどうなれるのか

 

 

これらを明確にしてから進むと

迷うことなく、惑わされることなく進むことができるから

ぜひやってみてほしい。