HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

結局のところ、目の前のことを愚直に、一生懸命こなすことでしか見えてこない

さてさて、ラストじゃ。

現在の時刻は、午前4時06分。

 

うん、眠い。

眠すぎる。

 

けどやり切らなければ気が済まない。

一度決めたことなんだから

最後までやり遂げなければ気が済まない。

なのでやろうと思う。

 

 

年末から年始を通して

自分がやってきたことに関して見直しをしてから

1月通して走ってみて思ったことは

 

 

やり抜く力が少しずつついてきたなと。

最後までやり通す、突き詰めてやり通すってことが

今までよりも格段にできるようになってきたなって思った。

 

 

いつもどこか僕はツメが甘いところがあったし

何かと言い訳をするような人間だった。

 

けどそれじゃダメだと思うようになれたのは

まず、どうにかしたいと思い続けることができたこと。

 

 

自分でどうにかしたいと思い続けたけど結局自分だけでは

どうにもならなくてラチが開かなくなった時に

人に頼る、相談するってことが格段に増えてから

そこからそういう力がつくようになっていったな。

 

 

 

別に特別な才能があるわけでも

特殊能力があるわけでもない。

そんな僕がじゃあうまくいくにはどうしたらいいのかって

考えた時に言えることは

 

「結局目の前のことをどれだけ一生懸命にやれるか」

「愚直にこなすことができるか」

 

ってことだった。

 

 

僕はどうにかこうにかして

 

「もっと効率の良い方法はないか?」

「もっと簡単な方法はないか?」

 

ってことを考えてはみたけど

そっちばかりに気を取られてしまい、

一時期、目の前の仕事にすらロクに取り組むことができないって

状態にまで陥ってしまった時期がある。

 

 

結論からして話をすると

そんなもんはない。

 

仮にあったとしても、僕が言うには

そういう努力したり、突き詰めて思考していない人間は

その方法を"扱えない"と思う。

 

 

どんなにうまくいってる人でもパッとうまくいったって人は

僕は滅多にいない。

 

自分から思考し、

目標に向けて突き詰めて考え続けていった結果、

うまくいった、うまくいき続けているって人はいると思うけど、

 

 

簡単にうまくいっちゃった人は

例え今うまくいっているとしても

後に躓いたときの損害が大きい。

 

ビジネスを生涯を通してやっていこうってなったら

失敗なんて避けられないんだ。

絶対にやっちまったってことがある。

 

 

そういった時に

今まで簡単にうまくいってた人は

失敗の耐性がついていないので精神の落差が大きい。

 

才能があるにも関わらず、

それに耐えきれずに潰れてしまうって人が

僕が言うにはたくさんいるんじゃないかなと思う。

 

 

もしあなたが何かに挑戦していることがあるのであれば

突き詰めて考えてみてほしい。

そしてやり切ってほしいんだ。

 

そうしないと見えない世界があるから。