言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

金メダリストの北島康介が、かつて一度も勝てなかった男

f:id:hikichijunta:20170204040140p:plain

島康介の小・中学生時代を知ってる?

 

 

前回の記事で

「北島康介」の名前が出てきたので

hikichijunta.hatenablog.com

 

せっかくだから今回の記事で

 

どのようにして北島康介が

金メダリストになったのか。

「世界のキタジマ」になったのか。

 

そのことについて話をしていく。

 

 

あなたはご存知だろうか?

北島康介の小・中学生時代を。

 

 

実は北島康介には

その時代に、

 

 

「10年間一度も勝てなかった男」がいた。

 

 

その人は小学生の時は常に大会で1番。

中学生の時も常に全国大会で優勝していた。

 

もう才能の塊。

尋常じゃなく強かったわけだ。

当時、彼ほどの天才はいなかった。

 

 

一方、北島康介の当時の成績ってどんな順位だったか知ってる?

 

 

 

 

 

 

 

実は7位とか8位だったんだよね。

これはびっくりしませんか?

 

世界のキタジマと呼ばれるまでになった男が

中学時代は7位とか8位だったんだよ?

 

 

もし僕が自分事として

ビジネスに関わる以前の昔の自分で

北島康介と同じ立場にいたら

確実に諦めていたと思う。

 

その1位の人に勝つのは絶対にムリだって

諦めてたと思う。

 

 

けど北島康介は夏休みは1日も休まずに練習したりするなど

本当に努力してきた。

 

 

そして中学最後の全国大会、

ここで「北島康介」と「10年間一度も勝てなかった男」に

それぞれに転機が訪れます。

 

僕はこれを見て

「◯◯の大切さ」を改めて学んだ。

 

その◯◯とは一体なんなのか?

 

 

この話を知ってしまうと

あなたはどんな言い訳も今後一切できなくなる。

だから結構、覚悟を持った上で見てほしい。

 

 

 

逆に言えば、

 

 

自分がやろうとしてることに

あーだこーだ言ってくる人たちのことは

あなたは一切気にすることがなくなる。

 

 

続きはyoutubeを見つけたので

こちらをチェックしてみてほしい。

 

 

(10年間一度も勝てなかった男⇨23:30から)