HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

3人で並んで歩いて帰る時に他2人の会話をひたすら聞いてる人見知りが会話を盛り上げる方法

f:id:hikichijunta:20170114095207p:plain

 

イトル見て

 

「あれ、自分のことじゃん」

「なぜ分かった・・・?」

 

って思ってあなたは今

僕のこの記事を見ているに違いない。

 

 

何を隠そう、

昔の自分がこんな感じだったからである。

てかなんだったら今もそんな感じ。笑

 

そもそもがすごーーく人見知りなんだよね。

僕は。

どちらかというと根っこは無口な性格。

 

自分から会話を切り出そうだなんて

微塵も思わないってぐらいの人見知りだった。

 

 

今はそれをしてたら何も始まらないってことに

気づいたから多少は自分から

切り出したりするようにはなったけど。

多少はね。

 

けど一度会話が始まってしまうと

あとはおおよそ相手に話をしてもらうってことがほとんど。

 

 

人見知りの人分かってくれるかもしれないけどさ、

人の話を聞いている方がラクじゃない?

ムダなエネルギーを注がなくて済むというか。笑

 

自分から話をするって結構なエネルギーいるよね?

話の構想を組み立てて話をするってめんどくさいよね?

 

なんだったらさ、

 

「めちゃくちゃしゃべる人たちって

一体どうやったらそんなにしゃべれるの?」

 

とかって考えたことない?

僕はある。

全くもって意味がわからなかった。

 

よくそんなマシンガンのように

話のネタが出てくるなと。

しかもなかなか聞いてて面白いし。

 

 

僕はサークルの仲間と飲んだりしながら

話を聞いてて思ったのは

 

「全員お笑いタレントできるんじゃないか?」

 

ってガチで一時期思ってたことがある。笑

そのぐらいサークルの仲間たちの会話は

話を聞いていてすごく面白かった。

 

 

けどその傍らで、

 

「なんで自分はこういう話をできないんだろう」

 

とか思っていた。

 

 

あとは

 

「あーあの時ああ言ってたらもうちょっと面白かったんじゃないか?」

 

とかそういったことを考えたりして

自分のコミュ障具合に

悩んだり、落ち込んだりしていた時期があった。

 

 

そういう時ってだいたい

自分存在感ねえなあ〜・・・

とか思っちゃったりするわけですよ。

 

 

けど話せないものはしょうがないし

色々調べた結果、難しいということが分かった。

 

じゃあ僕が一体どうしたかっていうと

 

「話をさせる」

 

ということをしていた。

 

 

これが結構難しいかもしれないんだけども

できるようになってくるとラク。

 

僕がどういう風にして

話させているかを

とてもザックリ感覚で説明をする。

 

 

==========

 

ステップ1

話しかけられるのを待つ。

or

頑張って最初の切り口だけ自分で考える。

(例:バイトなにしてたっけ?この前どこいったの?)

 

ステップ2

ひたすら共感しつつ、自己開示をする。

(最初は相手が話したワードを繰り返し言うだけでも良い)

(自己開示とは「自分も〜って思ってたんだよね」みたいな感じで思想を伝えること)

 

ステップ3

そのことについて深掘りして聞く。

(例:箱根に旅行行ったんだ!どんな感じだった?)みたいな。

 

ステップ4

ステップ2〜3の繰り返し

 

==========

 

 

大枠で言えばこんな感じ。

イメージだけど。

 

これをしていくことによって

自分は話さずに済むし、

相手はどんどん気持ちよく話をしてくれる。

 

 

コツは

「よくぞ聞いてくれた!!」

って相手が思ってくれるような質問をすること。

 

ポイントとなるキーワードは

「どうして〜したの?」

って聞くと相手は気持ちよく話してくれる。

 

 

これ実は営業とかでも使える技術だし

女の子と話をするときにも使える技術。

(ってあんまり書きたくなかったけど世の人見知り男性諸君のために身を削ろう)

 

 

ホントにこれができるようになると

女の子がキモチイイぐらいに自分から話をしてくれるようになる。

てかこれは別に女の子に限らずではあるけれども。

 

そうするといいのは

相手が自然と自分に心を開いてくれるようになる。

心を開いてくれるようになるとじゃんじゃん話してくれるようになる。

 

 

自分が中心となって話をするのが苦手な人は

ぜひやってみてほしい。

 

さらに深く聞きたいのであれば

LINE@でも相談受け付けるので気軽にLINEしてみてください。

 

 

 

気軽にやり取りできるLINE@やってます。

”ひきちLINE@”気軽にLINEできる【豪華特典付き】LINE@はこちら
 
 
↓ ↓ ↓豪華特典について詳しくチェックする↓ ↓ ↓