HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

花が咲いて初めて『ああ、ここにあったんだ』と気づく

f:id:hikichijunta:20161220110344p:plain

日から、

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 

って最近「福士蒼汰」と「小松菜奈」が

主演で映画化した小説を買って読んでる。

 

 

僕が小説を読む理由っていうのはいくつかあって

もっとイメージ力を高めたかったり

今よりもっとイメージしやすい伝わる文章を

書けるようになるためだったり、

 

そのために小説を読んでる。

 

 

今回の記事タイトルはその中で

一つ僕が印象に残った文章を取り上げた。

 

 

このほんのワンフレーズなんだけど

ここに世の中のリアルさを感じたから

今日はそのことについてお伝えしていく。

 

もしあなたが

 

「人生うまくいきたい」

「充実した人生を送りたい」

「成功したい」

 

そういう風に考えているのであれば

読んでみてほしい。

 

 

じゃないとなんとなくなあなあな人生で

「このままでいいのかな?」

ってずっと考えたまま結局何もせず

しこりが残った状態で生きていかなければならない。

 

なんとなく自分の中で気持ち悪い感覚があって

でもそれを解消することができず

何に対して不安なのかも分からず、

生きることがしんどくなるかもしれない。

 

ある種、生きることを諦める。

 

という状況になりかねない。

「生命を絶つ」という意味ではなくて

生きてはいるけど死んだような感覚。

生きた屍みたいな。

 

そういう感覚で生きなければならなくなるかもしれない。

 

 

今後あなたがそうならないように。。

 

 

逆にこれを念頭において生きるということを決めれば

自分が社会の一員としてちゃんと生きているということを

実感することができる。

 

自分という存在を人口約70億人いる世界で

証明できる実感が持てる。

そして実際にちゃんと誰かの記憶に残る。

 

そういう人生を送ることができる。

 

 

何が言いたいか話す前に

ちょっと小説の一部を引用する。

 

===============

 

「今日来るとき、桜って不思議だと思ったんだ」

 

ぼくは言う。

 

「花が咲いて初めて

 『ああ、ここにあったんだ』って気づくっていうか。

 それ以外のときは全然意識しないなって」

 

===============

 

この部分を読んで

僕は今日この記事を書こうって決めた。

ホントについさっきの話。

 

この部分を読んで僕は

「ああ、やっぱりそうだよな」

って思った。

 

 

どういうことかっていうと

 

花が咲いて初めて

『ああ、ここにあったんだ』

って気づく。

 

つまり

 

結果(花)を出して初めて

その存在に気づく

 

ということ。

 

 

それ以外のときは

全然意識もされない。

見向きもされない。

 

時には枝を折られるかもしれないし

踏んだり蹴ったりされるかもしれない。

 

でも大体そういうことするのって

小学生ぐらいの子どもでしょ?

 

もしあなたが『結果』を出そうとしているときに

あーだこーだあなたを罵倒したりバカにしたり

なにかしら言ってくる人がいれば

 

「子どもだねぇ」

「かわいいねぇ」

 

って心の中で思って哀れみの目をして

その人を見てあげればいい。笑

 

 

話を戻す。

 

 

僕がTwitterでつぶやいたり、

小説を読んで記事を書こうと思い、

この記事を書いて投稿するという

『結果』を出さなければ

 

あなたは僕のことになど

意識もせず見向きもしなかっただろう。

 

それと同じこと。

 

 

自分が1人の人間としてちゃんと存在することを証明する

その実感を得るためには

やっぱり行動していかなければならない。

 

行動し続けて『結果』を出さなければならない。

 

 

これはどの世界でも同じこと。

 

仕事でもそう。

スポーツの世界でも芸術の世界でも

どこでもなんでも

『結果』を出さなければ見向きもされない。

 

 

『結果』を出すまでやり続けなければならない。

 

 

花を咲かすまでは

必ず行動し続けること。

 

咲かせたあとも枯らさないように

行動し続けること。

 

 

『結果』を出すということは難しいことではない。

なんでもいい。

 

つぶやくでもいいし、記事を書くでもいいし

バイトするでもいいし、働くでもいいし

自分が掲げた目標を達成することでもいい。

 

とにかくなんでもいいから行動して

やったという『結果』を出すこと。

 

そしたら何かしらにフィードバックが来る。

 

それは自分がやってみて感じたことかもしれないし

他の人から見た感想かもしれないし。

 

何も起こらなければ

何も起こらなかったという『結果』が出る。

 

 

そこでもし自分の中で「違った」って感じたなら

改善していけばいいし

「うまくいった」って思ったなら万々歳。

 

 

今後は

 

「『結果』を出す」

 

っていうことを意識していこう。

 

 

抽象度高いかもしれないけど

そうすれば見えるものが必ずある。

 

なんでもいいから

動いて『結果』出そう。

 

 

気軽にやり取りできるLINE@やってます。

”ひきちLINE@”気軽にLINEできる【豪華特典付き】LINE@はこちら
 
 
↓ ↓ ↓豪華特典について詳しくチェックする↓ ↓ ↓