言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

"ケツ"持ってちょっとだけ踏ん張る

f:id:hikichijunta:20161207151123p:plain

うも、ひきちです。

 

 

引き続き、ブログの方を更新していこう。

今日はなんとなく書きたい日。

 

てか午前中に思いっきり面倒くさい仕事をしたから

ちょっとこのブログで発散してる感がある。笑

不快に感じたらごめんなさい。

 

けど僕のブログなので好きにさせてほしい。笑

なんだかんだためになることは

発信しているので気にせず今後も読んでほしいと思う。

 

 

いや、本当に最近ね、

大事な仕事が3つもあるんですよね。

 

いや、4つ?5つか。

 

イベント関連の仕事が2つに

コンテンツ関連が3つ。

 

 

イベントの方が結構エグい。

 

 

コンテンツは基本的に1人でやっているやつで

別に制限とかないし縛りもないからいいんだけど

イベントに関してはそうもいかないから

締め切りまでになんとしてでも間に合わせないといけない。

 

ケツを合わせるというか

ケツを持つというか

 

最近はまたケツを持ったり合わせたりすることが増えたな。

 

書いてると何の話してんだって感じだけど。

 

 

でも仕事のケツを持つというのは

すごく「自分がやらなきゃ」という気持ちにさせる。

 

ここでの「ケツを持つ」っていうのは

要は「責任を持つ」ってこと。

 

 

責任を持って仕事をすることによって

仕事に対する意識も変わってくるし

本気で考えるようになる。

 

これまでの自分が考えたことがないくらい

たくさん考える。思ってた以上に本当に考える。

 

 

んで最初の方はこの考えるってことが

とてつもなく疲れるんだよね。

 

だから途中で投げ出す人も中には出てくる。

 

走り始めて1キロでもう無理!みたいな。

そういった感じ。

筋トレであと1回やれば筋肥大が起こるのに

やらずに諦めちゃうあの感じ?

 

「ツライ!」って思ったら

「もう無理!」って自分で勝手に思って諦めてしまう。

 

 

そういった経験があなたにもあるんじゃないだろうか?

 

 

そこの辛い部分、シンドい部分、

あとちょっと乗り越えれば、

あとちょっと踏ん張れば、

 

「あとちょっと・・・」

 

ってところを踏ん張り切ることができれば

あなたは今よりももっと成長することができる。

 

 

 

「あと1回だけ・・・」

「あと5分だけ・・・」

「あと1日だけ・・・」

 

 

シンドくなったら

あとちょっとだけ頑張ってみよう。

 

 

より深い内容はメルマガに書いています。こちらからどうぞ。

Webフリーランス・コーチ ひきち公式メルマガ登録はこちらから。

 

 

”FランTHE大学生”が自立する無料プログラムはこちら。

『”THE大学生”完全自立プログラム無料申し込みフォーム』はこちらから。

 

ビジネスをもっと身近にし、自立をするために。LINE@やってます。