言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

リアリストはやるべきビジネス

 
 
===================

 

 

30記事目

 

どうも、ひきちです。

 

 

ついに30記事目までいきました。

ただこれ終わらせるの嫌だなと思って続けてます。

 

100記事いつまでに書こうか。

今月中に書き終わらせよう。

 

 

70記事をあと7日で書き終わらせる。

そうすると70記事書くには

1日10記事、約2時間半に1記事書くペース。

 

でいけば終わる。

 

 

けど恐らく僕はこれじゃやらないんだよね。笑

どっかでガッとやっちゃった方がいい人間。

 

僕は継続して何かをやるということが

できる人間に思われている(らしい)けど

本当は継続することができない、ってか

かなり苦手な人間なんだよね。

 

 

短い期間で終わらせたい。

 

 

じゃあ仮に2日で終わらせるとしよう。

そうすると1日35記事書けば終わる。

1時間に4記事、つまり15分に1記事書けば

9時間で終わる計算だ。

 

あーなるほどね。

 

18時間使って終わらせようって感じね。

 

 

 

ふむ、悪くはない。

 

 

 

元々僕も18時間働くなんて

まさかネットビジネスを始める前は

想像していかなった。

 

いや、社畜やん。

みたいに思われるかもしれないけど

ちゃうねん。

 

楽しいんだもん。

書いてるの楽しいし、

発信をしていって反応を貰えるのも楽しいし

自分が発信したことで誰かに変化を起こすキッカケになったりして

 

良い相乗効果が出てくるから。

 

だから僕は発信をし続ける。

 

 

情報発信っていうのは

自分ですべてイチから創り上げていくから

すごく面白い。

 

ぶっちゃけね、

僕がやっていることは大変だし、ラクじゃない。

やめたくもなったりする。

 

でも仕事ってそんなもんじゃないか。

どれも大変なことには変わりない。

 

けど自分が頑張りが直接的に影響してくるのが

ネットビジネスはすごく良いと思う。

 

そのまま自分に返ってくるから。

だからある意味現実も突きつけられたりして。

 

 

僕が言うにはですが

リアリストな人ほどネットビジネスは

やった方が良いと思う。

 

理論づけて判断できるわけだし

現実的な観点からして見られるわけだから

問題解決までが早い。

 

現実にしっかりと向き合うことができる人が

僕はビジネス強いんじゃないかなって思う。

自分の弱いところも向き合える人ね。

 

 

 

僕も自分の弱いところは向き合うようにはしているし

なんだったら最近は人に見せるようにもしている。

 

その方が客観視した意見ももらえるから

ありがたい。

 

どこを直せば良いのかが分かるし

むしろ自分では良くないと思っていたところが

実はよく考えたらそれプラスじゃね?

なんてこともあった。

 

だからきっちり自分と向き合う。

これは徐々にでもいいからできるようにしていこう。

 

 

より深い内容はメルマガに書いています。こちらからどうぞ。

Webフリーランス・コーチ ひきち公式メルマガ登録はこちらから。

 

 

”FランTHE大学生”が自立する無料プログラムはこちら。

『”THE大学生”完全自立プログラム無料申し込みフォーム』はこちらから。

 

ビジネスをもっと身近にし、自立をするために。LINE@やってます。