自分の武器を見つけ出し、ゼロから独自のビジネスを持つ技術

あなたの武器を見つけ、ブログでゼロから独自のビジネスを持つための方法を書いてます。ブログ主は言葉の力だけでフリーランスとして生活してる人。

100億円をFXで回す人がFX教える時に必ず出す課題とは・・・?

17記事目。

 

やばいやばい、早く書いてかないと。

まだ17記事って・・・

 

終わる気しない!!!

 

 

僕は仕事仲間と

日報を出しあっているんだけど

僕は1日の始まり、もしくは前の日に

必ず自分の時間割を設定する。

 

なぜこれをやるようになったかっていうと

元々そういう習慣があまりなかったから。

自分の行動を記録するようになってから

いろんな自分が見えるようになってきた。

 

やはり思うのは

 

「毎日の小さな積み重ね」

 

これが大切なんだなって言うこと。

 

 

はじめの一歩ってボクシングのマンガをご存知だろうか?

正直僕は見たことがない。。

ないんだけどすごく一つのシーンについて熱く語ってもらい

参考になったのでシェアしたい。

 

はじめの一歩の主人公「一歩」は

最終的には世界チャンピオンになるのだけれど

その行動一つ一つが本当に参考になる。

 

本当に「素直」。

言われたことを愚直に

自分のフィルターを一切通さずに

言われたとおりにやることができる。

 

 

「なるべくゆっくりゆっくり動け。」

「それを3ヶ月」

 

って言われたらどんなに急かされようと

どんな動作でも3ヶ月ゆっくり動く。

 

歩くのも超ゆっくり。

箸を使って食べ物食べるときも超ゆっくり。

コーヒーを飲むときも超ゆっくり。

 

実はゆっくり動くのは

体幹を鍛えるための施策だったわけなんだけども

 

それを3ヶ月もやれって言われたら

 

「えーなんで?」

「そんなの意味ないよ」

とか言ってやらない人いると思う。

 

 

けどそれじゃあうまくはいかないよね。

 

 

言われたとおりに愚直にこなすことによって

色んな気づき、身になるものがある。

 

 

そう簡単に結果は出ないけど

それを素直にできるかが大切。

 

 

「一歩」はそれが愚直にできたから

世界チャンピオンになることができた。

 

 

 

実はこれは聞いた話だが

100億円の資産をFXで回しているって人がいる。

 

その人は教えるって状況によくなるらしいのだが

その人は必ずコンサルする人にある課題を与えるのだそう。

 

 

その課題とは何か?

次回の記事で書いていく。