言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

なぜ、ブログを使うのか?

10記事目。

 

さあ、10記事目始まりました。

当初の予定では

 

17時までに15記事終わらせる予定だった。

んで17時になったらカフェを出て、

18時から予定があるからそれに向かって移動して

 

その予定が20時に終わるから、

そのあと帰宅したら21時頃。

 

 

その後20記事まで突っ走ろうっていうのが

今日のプランだった。

 

 

なかなか計画は思い通りにいかないね・・・。

まだまだ力不足を感じる今日このごろ。

まあできることからしていきましょう。

 

 

というわけで今回も引き続き、

 

この記事にかかれているステップを元に

話していく。

 

 

今回は

 

「情報コンテンツ販売」における「ブログ」の役割

 

について話していく。

 

 

ネットビジネスをしている人たちが

なぜ圧倒的にブログを書いている人が多いのか?

 

 

僕らが活用するブログとは何なのか?

ということを知っておくと

今後あなたがビジネス活動をしていく上で

 

ブログという存在が欠かせないものに

なると思うのでぜひ最後まで読んで欲しい。

 

 

 

ブログの役割とはいったい何かというと

僕ら視点からすると

 

「ブログ=お店=プラットフォーム」

 

になる。

 

 

集めたお客さんをひとまとめに

する場所と考えてもらえれば。

 

 

まあ言ってしまえばどこも

そうやって成り立ってるよね。

それをネット上でやっている。

 

んでそのプラットフォームとして

活用しやすいのがブログ、HPになる。

 

 

ブログを運営していくことで

どんな力が身につくかというと

 

・運営力

・数字に強くなる

・デザイン力

 

が身につく。

 

 

 

ブログ運営については

また後々ブログに書いていく予定。

 

 

とにかくブログは

プラットフォーム、集客媒体として

活用するということ

 

今後の記事を読むときも

それを念頭に置きながら考えてみてください。