自分の武器を見つけ出し、ゼロから独自のビジネスを持つ技術

あなたの武器を見つけ、ブログでゼロから独自のビジネスを持つための方法を書いてます。ブログ主は言葉の力だけでフリーランスとして生活してる人。

自分のこれまでの人生が役に立つビジネス

7記事目。

 

 

そろそろ疲れてきた。

早いか。笑

 

まだまだ書けることはたくさんあるし

書き続けることによってネタは出てきたけど

飽きてくる。

 

めんどくさくなってくる。

 

 

けどここ超えないと

自分に成長はないから

と自分に言い聞かせながら書き続ける。

 

16時までにこの記事含めて

あと2記事書くと決めたから。

決めたからにはやるぞ。

 

 

「情報コンテンツ販売」

 

 

今回はこれについて

具体的に話していこうと思う。

 

 

「情報コンテンツ販売」とは何かというと

文字通り情報コンテンツを販売する。

ただ繰り返しただけになっちゃったけども。

 

例えばこの世の中の情報ってたくさんある。

 

 

ダイエット、筋トレ、就活、受験、マラソン、サッカー

野球、ビジネス、歌、ファッション、美容、ギター・・・etc

 

 

あげたらキリがないが

そういった情報をまとめてプログラムとして販売してあげるのが

この「情報コンテンツ販売」である。

 

 

僕の場合は主に

 

「情報コンテンツ販売」のやり方をコンサルする人、

「カラオケで高い声を出せるようにするアドバイザー」

 

今は「情報コンテンツ」としてはこの2つを主に取り組んでいる。

 

「仕事でなまった体を鍛え直す」コンサルもやろうと

今「水泳でインターハイ5番になった人」に体の鍛え方や水泳を教わっている。

 

 

 

本当にあなたの興味あることや

趣味だったり、今まで真剣に取り組んできたことが

そのまま自分の事業にすることができる、

 

それが「情報コンテンツ販売」である。

 

 

結構夢があるビジネスだと思わない?

 

 

これを極めていくと

もうインターネットの枠だけでなく

リアルでも活用することができる。

 

それこそ先ほど僕が教わっている

インハイ出場した元水泳選手は

 

自分の水泳の知識、経験を活かし、

2時間1万円でその人その人に合わせたプログラムを作成し

コンサルをしている。

 

 

本当に現場に行って

直接プールで指導するということをしている。

 

 

要はパーソナルトレーナーだ。

 

 

でも最初はその人も

インターネット上で発信していくというところから

スタートした人。

 

 

だから僕にとって

ネットビジネスで詐欺とか言っちゃってる人が

終わっているというのは

 

そういう実態があるということを知っているから。

 

 

その様子を見れば

誰も言い訳はできないでしょ。

 

その人が頑張ってきた実績が

そのまま自分のビジネスになるんだから。

 

 

次回は

 

「情報コンテンツ販売」の

大まかなステップについて話していく。