言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

この世はぜーんぶ◯◯

5記事目です。

 

さて、ちょいちょい仕事の横やりが入ってくる。

この感じがハンパないですね。

 

休みたくても休めないこの感じが

もうやばいです。

 

 

まだまだ余裕だって思ってたけど

何も考えずに書き始めちゃうと

アカンですね。笑

 

もう笑うしかないわ。

 

 

けどなんだかんだいい記事書いてる気がする。

って自分に言い聞かせながらまた書きますね。

頑張るよー。

 

 

前回の記事で

なぜマインド系の記事ばかり

僕が書いているのかって話をしたと思うんですけど

 

 

本当にそれが真理で

どのビジネスでも大事なのはマインドだし

カンタンに稼げるものなんてこの世の中にはない

ってことを話しました。

 

 

けどせっかくだから

僕がやっていることを少しずつではあるけど

話していこうと思う。

 

 

まず、僕がそもそもやっていることは

ビジネスをしているのだけれど

 

「ビジネスってなんですか?」

 

って聞かれた時、意外と答えが出てこない。

 

 

本当はそこらじゅうで起こっていることなのに

世の中の人でこれを答えられる人はなかなかいない。

 

本来、知っておくべきことなのに。

 

 

じゃあビジネスってなんだろうって答えは何かというと

シンプルで

 

「商売」

 

である。

 

 

ビジネス=商売

 

 

どのビジネスも商品を売っている。

あなた自身も実は既にビジネスをしている。

 

時給1000円のバイトをしているのであれば

「自分の時間」という商品を1時間1000円で

売っているということになる。

 

 

ぜーんぶ商売。

この世はすべて商売で成り立っている。

 

 

そう考えるとすごい身近だし

それだけでも考え方って変わってくると思う。

 

だからこそ

僕が言うには少なくとも日本人は

全員がちゃんとビジネスを捉えていくべきだと思うし

実践してやっていくべきだと言っている。

 

 

僕がやっているのは商売。

そしてお金を稼ぐ方法は商売しかない

ってことを念頭にこの後の僕の記事を読んで欲しい。