HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

自分の将来考えたらみぞおちが重苦しくなるあなたは読むべし

んにちは、ひきちです。
 
「あーなんでこうなるんだ」
「ダメだなー」
 
とか色々マイナスなことって
結構考えたりしますよね?
 
うまくいっていないときとか
特にそう思うはず。
 
 
結構そうなってるときの自分って
しんどかったり自分が惨めに感じたり
するときがあるんじゃないかなと思います。
 
 
 
精神的にきますよね?
なんで自分こんなに追い込まれてるんだろう
って思ったりしますよね?
 
将来に悩む大学生は
そういった状態に陥ることがあるはず。
 
ぼくもビジネスを始める前や
始めてすぐのときは同じように
悩んでいたことがあります。
 
 
 
 
 
でもそんなことを
考えなくてよくなったら
すごく気がラクになれる気がしませんか?
 
カラダに底知れぬ疲労感を感じたり
みぞおちが重くなるような
苦しい思いをすることがなくなる。
 
 
 
そうなったらすごくいいですよね?
 
 
 
ちなみにぼくは
悩みこむせいで
みぞおちが重苦しくなるのを
 
 
「みぞおちに鉛が溜まってる」
 
 
と勝手に言ってるのですが
今回はその
 
「鉛を取ってスッキリする自分への質問」
 
についてお伝えしていきます。
 
 
 
 
この質問を何かあったら
自分に問いかけてみてください。
 
あなたは次に
自分が何をしたらいいか明確になって
 
さらにはちゃんとした
将来のビジョンが
明確に見えるようになってきます。
 
 
なぜなら
 
 
自然とそういった問題解決能力がつく
解決しようとする脳になる、
そういった良いクセがつき
あなたの思考力が磨かれます。
 
そういったあなたの自力が
この質問によって
身につけることができるからです。
 
 
 
 
では今から解説していきます。
 
 
あなたは
 
【プライマリー・クエッション】
 
というのをご存知でしょうか?
 
これはアンソニー・ロビンズという
成功哲学において
とても有名な方がいるのですが
 
その方が言うには人はみんな、この
『プライマリー・クエッション』
持っているのだそうです。
 
 
 
『プライマリー・クエッション』とは
日本語に訳すと
 
「主に使う質問」
 
といいます。
 
 
 
ある人は、毎日
 
「なんでオレはダメなんだ、なんでオレはダメなんだ」
 
と問いかけています。
何か出来事があるたびに
この質問が出てきて、
その人の思考を形作っています。
 
 
つまり、自分にとっての
『プライマリー・クエッション』が何か
というのを定義づけることによって
あなたの人生を劇的に変えることができるのです。
 
 
 
ちなみにアンソニー・ロビンズの
『プライマリー・クエッション』
 
「How can I make it better」
(どうすればもっと良くできるか?)
 
アンソニーは良いことが起きても
悪いことが起きても、
どのジャンルでもこの質問をします。
 
仕事でも人間関係でも家庭でも趣味でも
なんでも
 
「どうすればもっと良くできるか?」
 
という質問をする。
 
 
 
これってすごくいいアイデアだと
思いませんか?
 
 
「どうすればすればもっと良くできるか?」
 
それによって世界で圧倒的なNo1になりました。
 
 
 
ですからあなたも自分で
『プライマリー・クエッション』
作ってみましょう!
 
 
「どうすれば、もっと楽しめるか?」
「今日、いいことは何があったか?」
「どうすればもっと人生が豊かになるか?」
 
 
仕事をしていく上でも
 
「どうすればもっと顧客に貢献できるか?」
「どうすればもっと満足してもらえるか?」
 
とか。
 
 
質問の立て方がわからないようであれば
まずはアンソニーの『プライマリー・クエッション』
 
「どうすればもっと良くできるか?」
 
これを使ってみましょう。
 
 
もちろん質問するだけではダメです。
ちゃんと質問に対して
真剣に考えてみてください。
 
 
 
 
今回は以上となります。
ありがとうございました。
 
 
 
 

より深い内容はメルマガに書いています。こちらからどうぞ。

Webフリーランス・コーチ ひきち公式メルマガ登録はこちらから。

 

”FランTHE大学生”が自立する無料プログラムはこちら。

『”THE大学生”完全自立プログラム無料申し込みフォーム』はこちらから。

ビジネスをもっと身近にし、自立をするために。LINE@やってます。

ひきちLINE@”【期間限定】登録で即金20万稼げるプレゼントも用意してます。