HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

「売る」→世の中を幸せにする

f:id:hikichijunta:20160920131321j:plain

なんとなくトレンドだし

今回の記事のテーマが「売る」なので

この画像にしてみました。

 

北川景子さんキレイや・・・。

 

 

さて、、、

 

 

 

んにちは、ひきちです。

 

 

ビジネスをしている人ってどんなイメージですか?

 

「ビジネスって金儲けするためでしょ」

「金の亡者」

「お金稼ぎのためにやること」

 

そう思う人もいるかもしれません。

なんとなーく悪いイメージを持っている人が

未だに多い気がする。

 

中にはビジネスしている人全員詐欺師だと言う人も。

バカやろうかって。

 

それって本来おかしな話なんですよね。

だってどこでもやってますよね。ビジネスって。

 

カフェもそうだし、レストランもそうだし

美容院もそうだし、学校だってそうです。

 

全部ビジネスです。

 

 

その中でもビジネスは

売上を立てていくために

商品、サービスを売らなければならないのは

言うまでもありません。

 

ですが

 

「売る、セールスする」

 

という行い自体に

まだあまりいいイメージを持っている人が

少ないかと思います。

 

むしろ「売る」って

なんとなく悪い気がしますよね?

 

「セールスお断り」っていうシールを

家に貼る家があるくらいなので。

 

 

今回はそのイメージを

あなたには払拭してもらおうと思っています。

 

 

「ビジネスで売ることの罪悪感の取り方」

 

 

今回はこれをお話しようと思います。

 

 

この罪悪感を取り除かない限り

あなたはなかなかビジネスで

成功するということは難しくなってきます。

 

「あー今日はお安くしますよ」

「自分まだ実力ないので安くします」

「無理して買わなくてもいいですよ」

 

こんな感じで

なかなかお客さんに売るということができず

中途半端にお客さんにアプローチをするため

 

お客さんもなかなかあなたから

買うということができません。

 

 

ですがあなたには

ぜひ人にものを売れる人間に

なってもらいたいなと思います。

 

なぜならば、

 

「売らなければ誰も幸せにはならない」

 

からです。

 

 

 

どういうことかというと

例えば

 

==========

 

イマイチ結婚生活がうまくいっていない

とある夫婦がいました。

 

奥さんはそれをずっと問題視していました。

 

家を見送るときも会話は一言二言。

夫が家に帰ってからも

夫はテレビを見るばかりでほとんど会話はなく。

寝るときも別々の部屋で寝る。

 

そんな状況でした。

 

 

奥さんはこのままではまずいと思い、

色々調べ始めたところ

 

「夫婦仲を改善するセミナー」

 

を見つけます。

 

奥さんは迷いました。

なぜならばそのセミナーは

参加するのに5万円かかったからです。

 

 

そこで無料相談の窓口があったので

そこに問い合わせて営業してくれる人に

説明をしてもらいました。

 

 

その方のお話を聞いて、

奥さんは夫と参加することを決断。

 

結果その夫婦は

以前より断然仲良くなり、

夫婦円満な素晴らしい家庭を

築き上げることができました。

 

 

==========

 

 

あなたは、この話を聞いて

どう感じましたか?

 

仮に奥さんが

窓口の人に相談に行くことなく、

 

また行ったとしても

セミナーを購入しなかったとしたら

 

 

その夫婦はずっと仲悪いまま

なんだったら離婚していたかもしれません。

 

売るということは

それで誰かを幸せにすることができます。

 

 

パン屋さんを例にあげて

カンタンに説明します。

 

 

【パン屋の売上が上がる】

・会社員の給料が増える。

・パンの材料費が増える。

・会社員が使うお金も増える。

・パンの質が上がる

・経済が回る。

・パンを買う人が増える。

【また会社の売上が上がる。】

(繰り返し)

 

 

このように

 

「売る」ということは

世の中を幸せにする大切なことなのです。

 

 

にも関わらず

売って経済を回していかないとどうなるか?

 

 

【売上が落ちる】

・給料が少なくなる

・パンの材料費が少なくなる

・給料少ないから出費を抑えようとする

・材料費下げるから商品のクオリティが下がる

・世の中のお金の巡りが悪くなる

・お客さんが商品を買わなくなる

【また売上が落ちる】

 

 

こういったように

悪循環が生まれてしまいます。

 

実はあなたがお金持ちになるには

世の中の人達と一丸となって

お金をたくさん出して経済を回していくのが

本来は一番いいのです。

 

 

日本はそれが今なかなかできていません。

 

 

なぜなら

 

「売る」

 

ということにブロックが働いているからです。

 

 

売ることは素晴らしいことだとぼくは思います。

だってみんなが幸せになれるから。

 

 

そのためにはやはり

「売る」ということに対する罪悪感を

消す必要はあります。

 

なぜか日本人は

このマインドブロックを持つことが多いです。

 

 

ではいったいどうやって

そのブロックを外すのか?

 

 

1.売ることはいいことだと信じる

2.良い商品を扱う

3.商品を改良する

 

 

主にこの3つです。

 

 

まず最初に話したように

売ることはいいことです。

 

売る側はお金を受け取って幸せ、

買う側は価値を受け取って幸せ、

お互いWin-Winの関係になれます。

 

この取引は価値ありますよね?

 

 

2つ目はいい商品を扱ってください。

自分が惚れ込むほどの商品を提供してあげてください。

ハマってしまうぐらい。

 

たまにいます。

 

「どんな商品も売れるようにしたい」

 

って人。

 

 

ぼくが言うにはですが

これは考え方が違うかと思います。

 

 

 

お客さんにとって価値が無いものは

絶対に売れません。

 

その商品が持っている価値を

お客さんに提供してあげる。

正しく伝えることができるから売れるのです。

 

これはすごく大切なことです。

 

 

あとは商品を改良。

自分が好きになるまで商品改良を加えてみてください。

 

 

 

今回のところは以上となります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。