言葉の力だけで生きる

25歳。Webマーケター、コピーライター。稼ぐ言葉術の専門家。将来に対する漠然とした不安を感じ、2014年12月に右も左も分からぬ状態のまま勢いで師匠に出会い、フリーランスとしての活動を始める。師匠から教わったネットビジネスで2ヶ月で5万円、6ヶ月で30万の利益を出す。その後伸び悩むものの2017年7月に参画し、8人で1億の売上を記録したあるプロモーションで個人売上4000万達成。全体の売上40%を一人で叩き出す。自分で稼ぐ力をつけるべきという絶対的に信念を伝えるべく、ブロガーとしても活動中。

【※人を巻き込んだ結果、どうやら『ディズニー貸し切ります』】

f:id:hikichijunta:20160913114123j:plain

きちです。

ここしばらく記事投稿できてなくて

申し訳なかったです。

 

やばいやばい、

徐々にペースが乱れてきている。

また改めて

気を引き締め直さないといけないですね。

 

 

まあ休みたかったので休んだだけなんですが。

特にそれ以外に理由はないです。

 

 

 

 

ところで最近、ぼくは周りの人たちを

巻き込むという動きを積極的に取っています。

 

 

 

例えば、

 

「一緒に仕事するぞ!」

かもしれないし

 

「プロジェクトに参加しよう!」

かもしれないし

 

 

積極的に周りの人たちを

巻き込むという動きをしています。

 

聞こえようによっては

非常に迷惑極まりない存在ですが。笑

 

 

でもぼくは人を巻き込むことによって

分かったことがいくつかあります。

 

 

 

 

まず

 

 

「人を巻き込むことによって責任感が生まれる」

 

 

これはやってみると分かるのですが

人を一度巻き込んでしまうと

もう言ってしまったからには

後戻りができなくなってしまいます。

 

しかも大々的に行動に移してしまうんです。

 

思い切ってやってしまった。

そして巻き込んでしまった。

 

って状況に自ら追い込む。

 

そうすることによって

自ずと動かざるを得なくなる

という状況が生まれます。

 

やらざるを得ない状況に

いかに自分を追い込むことができるか?

 

 

それをしていくために

大切だと思ったことは

 

「積極的に人に公言する」

 

ということです。

 

 

これはぼくが尊敬している経営者の方が

ずっと言い続けていることがあります。

 

 

「ディズニー貸切したい」と。

 

 

その方がすごいのが

それをずっと口に出して

言い続けているのがすごいなと思いました。

 

普通だったら

こんな風に口に出して言うことなんてできない。

 

まずそもそも現実味がなさすぎる。

 

 

って普通の人であれば思うはずなのですが

そんなことお構いなしに

口に出して言い続けているのです。

 

 

しかも言い続けているだけでなく

ちゃんとそれに向けて

アクションを起こしているということ。

 

「ディズニー貸切」を達成していくためには

どのようにすればよいか?

 

ただそれだけをひたすら考えて

愚直に行動し続けている。

 

 

しかもそれが現実味を帯びて

本当に実現できるかもしれないという

ところまで来ちゃっているというのが

恐ろしいところ。

 

 

 

 

どうにかして

このディズニープロジェクトに関しては

ぼく自身もディズニーは好きですし

 

必ず実現させたいプロジェクトです。

 

何がなんでも実現させたいですし

そこで石原さとみを呼びたいのです。

 

石原さとみさんを呼んでなんかあったらいいな。

 

そう思いながら今日も

1日頑張っています。ええ。

 

 

P.S

ディズニープロジェクトに関しては

本当に実現するメドが立っていて

あとは動くだけなので

 

もし興味がある方は

LINEのQR載せておくので

そちらに連絡頂ければと思います。

 

f:id:hikichijunta:20160913114144p:plain