HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

「考えます」→絶対にやらない人が言う言葉

f:id:hikichijunta:20160825101047j:plain

んにちは、ひきちです。

 

「考えてからにします」

 

こういう人がいるのですが

僕が言うには

 

 

絶対に考えてません。

 

 

大事なことなのでもう一度いいます。

 

 

絶対に

考えてません。

 

 

だってそうじゃん。

例えば実際に

 

「考えます」

 

って言葉を発してみてください。

 

 

その時に

あなたは考えてますか?

絶対に考えてないでしょ?

 

「考えます」って言葉を発した途端、

「考えます」って言葉と共に

 

考えること放り投げたでしょ?

 

 

何か新しいことに挑戦したい

それに対して

 

「考えます」

 

って言う人は大体考えたことは

行動に移さずに終わります。

 

 

あとはタイミングが違うからとか

方向性が違うからとか言う人がいますが

 

違うからやらないってどうなのか?

 

やってみないとそんなのわからないでしょ。

 

 

 

やってもいないのに

方向性が違うとか

これじゃないとか言ってるようじゃ

 

絶対に視野は広がらないし

新しい知識や価値観は手に入らない。

 

どんなに自分の頭で考えたところで

自分が経験していない以上、

そのことについて考えても分かるわけがない。

 

 

にも関わらず

「考えます」

って言う人が非常に多いように思います。

 

 

 

考えるにしても

何を考えるのかを明確にしなければ

ならないにもかかわらず、

 

それを明確にしないまま

ただ考えるっていうのは

言うだけ言って何も考えていない。

 

 

「考えます」

 

 

という言葉と主に

その考えることは棚に上がる。

 

 

非常に時間のムダ。

考え、問題は「生もの」。

変化するものです。

 

寝かせても腐るだけ。

 

 

当然ネガティブプランニングは

していかないとなので

 

現実問題それを実際に実行できるのかは

また後で考えないといけないのだけれど

 

やってみないとわからないなら

まずはとりあえずやってみるのが一番いい。

 

 

最初難しそうって思っても

本当に自分にとって必要なものなのか

わからなかったとしても

 

「とりあえずやってみる」

 

っていうのが大切だと思います。

 

 

 

さっきも言ったようにわからないことを

どんなに考えてもわからないんだから

まずはやってみればいい。

 

 

んでわからないならわかる人に聞けばいい。

時間短縮にもなるし

情報が大量にある中、自分で調べるぐらいなら

聞いてしまった方が調べる手間が省ける。

 

最初はそういうスタンスで行く方が

早く成長するし進むし吸収も早い。

 

 

 

けどまだ何も始めてもなければ

できてもいないのに

 

そのことについて考えられたり

タイミングや方向性を

判断するなんてことは

 

絶対にできない。

 

 

 

だったらまずは素直に聞いて

やってみて

できるようになってから

 

徐々に自分のオリジナルも

いれていけばいいんです。

 

・・・

 

 

『知覚動考』

 

 

という言葉があります。

 

 

 

知 って

覚 えて

動 いて

考 える

 

 

ですがこの言葉の中心は

すべて”動”に始まります。

 

つまり、

 

 

”動きながら” 知って

”動きながら” 覚えて

”動きながら” 考える

 

 

というように

すべては行動から始まります。

 

 

よく考えてみればそうなんですよ?

 

 

スポーツで

わかりやすく説明します。

 

 

例えば

恐らく「野球」を始める時、

 

野球のルールについて

ガリガリ勉強して知ってもう完璧に覚えて

 

「こうなったらアウトで

 こうなったらセーフで…」

 

とか状況をイメージして完璧にインプットして

 

動作に関しても

ボールの握り方、バットの握り方、

腕の振り方とか足の動かし方とか

 

 

本を買って読んで

完璧にイメージトレーニングをしてから

 

 

「よし!やろう!」

 

 

って言ってようやく

バットを握り始めた人が

果たしてこの地球上に何人いるでしょうか?

 

 

僕が言うには

そんなやついないと思います。

 

 

仮にいたとしても

その人に対してまず言えるのは

確実に

 

プロ野球選手」

 

ではないです。

 

 

だってそんなの

知って覚えて考えるまえに

 

まずやってます。

 

 

じゃないと何もわからないから。

ルールも覚えないし。

 

その状況にならないと

出てこないルールだってあります。

 

 

でも何か新しいことを始めるって時に

 

「考えます」って人は

 

こういった状況に自分がなってることを

理解していません。

 

 

 

端から見れば分かると思います。

そしてあなたはこう思うはずです。

 

 

「いいからやれよ!!!」

 

 

って。

 

 

考える時間がいかにムダなのか

実験で証明されたものがあるので

そのことに関しては別の記事で説明します。

 

 

そんな感じで

つまり、

 

いいからやってください。

すぐ。2秒で決断を。

成功者の決断は恐ろしく早いです。

 

 

「やりたいか」

「やりたくないか」

 

 

で決断してください。