HIKICHI OFFICIAL BLOG

稼ぐ力をつけ、人生最大のリスクヘッジを図るブログ

【※閲覧注意】うまくいかないことよりも最悪な問題って・・・?

 

ひきちです。

 

うまくいかないことってあると思います。

 

あれやってもこれやっても全然ダメ。

もうどうしたらいいんだ・・・?

何やったらうまくいくんだ・・・?

 

なんて状況に出くわすことって

あるんじゃないでしょうか?

 

 

僕の場合は

 

「朝起きれねえ・・・」

ってしょうもないところから

 

「なかなか売り上げが伸びない・・・」

っていう状況に出くわすことがある。

 

 

そういううまくいかないって状況。

これ自体があるのは全然いい事。

むしろなんか挑戦していたら絶対に出くわす。

うまくいっていない自分に。

 

そりゃヘコむし考えるよね。

どうしたらよくなるんだろうって。

 

 

ただそういう風に考えることができるっていうことは

自分がやりたい、達成したいことがあるってこと。

やりたいことがあるからうまくいかないことに対してヘコむし考える。

 

だから僕はうまくいっていないって状況もあっていいと思ってる。

むしろその状況があった方がありがたい。

のちにうまくいく可能性があるから。

 

 

じゃあうまくいっていない状況よりも

ひどい最悪の状況って何でしょう?

 

これは盲点になりやすい。

なんでかってうまくいってないって状況に

悩むことがないから。

 

「別によくない?」

 

って思うかもしれないが

決してその状況がいつまで続くのかも分からない。

 

 

うまくいっていない状況っていうのは何かというと

 

「やりたいことがない」

 

って状況。

 

 

やりたいことが見つからないってことは

状況が全然今と変わらないってこと。

 

毎日同じことを淡々と繰り返す毎日。

特に目的もなくただ毎日を呆然と過ごす。

その状況がものすごくまずいわけです。

 

 

むしろ残された時間がなくなっていくことで

可能性はドンドン減っていく。

 

やりたいことに対して頑張っていく時間が

せっかくあったのにも関わらず

自分がやりたいことが見つけていないがゆえに

ただただ時間を食いつぶすということしかできない。

 

その状況って最悪だと思うんだ。

何にも面白くない。

何にも楽しくない。

 

ただただ時間を食いつぶす人生って嫌だよね。

どうせならいい大人になりたいし

かっけー大人になりたい。

 

かっけー大人が

自分のやりたいことがないとかないと思うんだ。

ただ毎日をボーっと過ごしてるはずがない。

 

魅力的なかっけー大人って

みんなやりたいことに向けて全力だと思うし

毎日を楽しんでると思う。

 

そうでしょ?

 

「なんかいいことねーかなー?」

 

ってボヤいてるはずがないわけです。

自分から探しているし

自分から楽しもうとするし楽しむ工夫をしている。

 

 

 

自分で毎日を楽しむ工夫をしましょう。

就活成功させたい大学生が学生のうちにフリーランスとしてでもいいから活動した方が良いわけ

 

最近はもう常にひたすら

目の前のことをきっちりこなすことができているか

っていうところに集中して仕事に対して取り組んでいる。

 

それをする目的だったり

どうありたいかっていうのはきっちり定めた上で

やっているから特に迷うことがない。

 

もうね、目的だったり

自分がどうありたいかだったりっていうのは

明確にしておくべき。

 

 

フリーランスになると

会社勤めとは違って別にここまでやらなければならないっていう

ノルマだったり制限だったりっていうのがない。

 

それはメリットっちゃメリットだし

デメリットにもとらえることができる。

 

制限がないってことは

誰も監視をしてくれる人がいない。

もう自分だけ。

だからついつい甘えっていうのが出てしまったりする。

 

 

特に学生からフリーランスの活動をしている人で

どうしてもだらけてしまったりする人がいる。

時間が有り余っているからだ。

 

僕的にそれは間違いなくもったいないと思うし

もっと時間を有効活用していくべき。

っていうのはおそらくそうなってしまっている本人もわかってはいるはず。

 

たぶんわかってはいるけれどできないって人がいると思う。

 

 

その点、社会人の人であれば

限られた中でしかやっていくことができないから

それなりに大変。

 

けど時間制限がある分、集中して取り組めるのは

やはり、学生よりも社会に出て仕事をしている人の方が

強い。

 

結局のところ本人次第っていうのはあるけれど

統計的には仕事っていうのを捉えた経験がある社会人の方であれば

フリーランスになっても仕事としてきっちり取り組むことができるから

成果が出やすい。

 

逆に、学生は

フリーランスになる前はたいがい

仕事っていったらバイトしか経験がないかと思う。

 

社会人とは違ってあまり責任っていうのもいらないから

それなりに働けば時給通りのお金をもらうことができる。

 

 

そんな感じだから仕事っていうものに

ちゃんと向き合う学生っていうのはおそらく少ないんじゃないかな?

 

って人がいきなりフリーランスとしてやっていきたい

って思っても仕事としてやる意識っていうのを持った経験がないから

なかなかスイッチが入りずらい。

 

入りずらいし継続がおそらく難しいのではないかなと思う。

 

 

んでこれは僕の見解ではあるんだけど

 

「別に就職して社会人として仕事をする経験はあり」

 

ということ。

別に僕は就職をした経験はないけれど

 

学生からフリーランスとしてやっている人や

社会人で最初は働いていたフリーランスの人とお会いして

見てきて思ったことは

 

あくまで確率論として大きい枠で言えば

社会人を通してフリーランスとして活動している人の方が

仕事としての認識をしっかりと捉えることができるので

成果が出やすい。

 

と思う。

 

 

ただ、これはあくまで僕の主観で感じたことだし

学生のうちはフリーランスの活動をすべきではないと

言っているわけではない。

 

これは声を大にして言えることだけど

 

「今のうちからはじめとけ!!!」

 

って確信をもって言えます。

 

 

なんでかってフリーランスとしてでも

活動したって経験があれば

もうすでにそれだけで貴重な存在。

 

仕事がなんたるかっていうのは

フリーランスとして活動をしていれば

分かるようになってくるから重宝される。

 

 

仕事の取り方もわかるし

仕事の作り方もわかる学生なんてそういないでしょ。

就活で大いにアピールポイントになることは間違いない。

 

 

だから僕が言うには、

就職活動をなんとしてでもうまくいかせたいって人ほど

フリーランスとして活動することをおすすめする。

 

 

まっしぐらに動ける自分を作るためには?

ブレない自分を作るためには

ガッチリやる目的を固めなければならない。

この作業は残念ながら自分でやるしかない。

 

自分が何を目的にその行動をしなければならないのか?

なぜ自分がそれをやらなければならないのか。

それをやる理由は何なのか?

 

これが明確でないままに動くとどうなるかというと

ドンドン動きが鈍くなる。

 

最初は意気込んでやろうと思っても

やる理由が明確でないと

ブレてだんだんと腰が重くなってくる。

 

 

逆に言えば、

目的さえ定まってしまえば

あとはそれに向かって動けばいいわけだから

やることっていうのが絞れる。

 

だからほかのことに目を向ける必要もなくなるし

ただまっしぐらにその目的に向かって走っていけばいい。

 

 

 

最近そういう目的だったり

ブレるブレないって話をブログでよくするんだけど

僕が言うには結局その目的さえ定まってしまえば

もう迷うってことはないんだなっていうのが分かった。

 

モチベーションがどうとかって

悩みを持ったりする人がいると思うんだけど

僕が言うにはそういう人っていうのは

 

目的が明確になりきっていないからだと思っている。

 

結局そこが固まりきっていないせいで

自分がそれに向かってやっていく芯がないから

ブレたりする。

 

別のやり方があるんじゃないかなーとか思ったりする。

 

けどない!

目の前のことを一生懸命やるしかない!

 

だからそのためにも

目的はきっちり設定しておくべき。

 

 

ちょっと今回は駆け足になりましたが

また今後詳しく書いていこうと思ってます。

「こっちの方が…あっちの方が…」っていう優柔不断で女々しい芯がブレブレな自分の捨て方

f:id:hikichijunta:20170417025514p:plain

芯がブレブレの人っていると思うんだ。

 

かくいう僕もまさにそういう人だった。

自分がどうなりたいだとか

やりたいことがなんだとか

やる目的がなんだとか

 

明確でないって状況があった。

 

 

ビジネスを始める前はもちろんのころ、

ビジネスを始めたあともその状態は続いて、

何かやっていれば見つかるもんだと思ってた。

 

けど結局何も見つからなかった。

自分がどうしたいとかこうしたいとかああしたいっていうのは。

 

別になかった。

 

 

けどそういう状態のままでいるとどうなるかっていうと

何もかもが中途半端になってしまう。

結局途中でやめてしまったり。

 

「自分は本当はこっちの方が向いてるんじゃないか?」

 

といって別のことをし始めたり。

最後までやりきってすらいないのに

別のことをしてしまう。

 

 

そんな感じ。

 

 

一度腹を括って始めたことをまだ最後までやり切れていないのであれば

まずそれを最後までやりきるべきだし

それが終わらない限りは別のことをすべきではない。

 

なんでかっていうと

そうやって突き詰めてやっていこうとすると

必ずと言っていいほど壁にぶつかる。

 

そういう時に

別のことをやってしまうと

その時点で負け癖がついてしまうからだ。

 

 

「あーこっちの方がいいんじゃ・・・」

「んーダメだ・・・あっちの方が・・・」

「自分にはこれは向いてなさそう。これなら・・・」

 

 

なんかわかりますかね?

かーなりマイナス思考な感じ。

 

文にしてみると改めてよくわかるね。

 

 

なんかダサいですよね。

ふらふらしてる人って。

弱々しい感じがする。

 

って昔の僕を叩き潰す発言をしておきますが。笑

 

 

そんなブレッブレなやつにならないようにするためにも

一番やらなければならないことって何かって言うと

 

 

「自分がやる目的を明確にする」

 

 

っていうこと。

別に最初はなんでもいい。

 

超絶かわいい彼女を作る

No.1営業マンになる

成績で1番を取る

一人暮らしをする

パソコンを買う

 

とか。

とにかくやる目的っていうのは

絶対に設定をすること。

 

そしてそれに対して必要なこと、

やるべきことっていうのを明確にして

それをやるって決めたらちゃんとやる。

やりきる。

 

これは嘘偽りなく。

決めたことはちゃんとやる。

自分に嘘をついてしまうっていうのが

一番自信をなくす。

 

自分のことは自分が一番よく見てる。

だからこそ自分っていうのは本当に大切にしてあげないと

ボロボロになってしまう。

 

自分で決めたことに関しては

ちゃんと最後までやる。

やりきる。

 

これをするだけでも

自分に自信を持つことができるし

何よりぶれるってことがなくなる。

 

 

自分との約束はどんな誰の約束よりも

僕は守ってあげるべきだと思う。

人生の中でもっとも一緒にいるのが自分だから。

 

だったら自分のことは大切にすべきだし

もっと好きになるべき。

 

嫌いな奴とは一緒にはいたくないでしょ?

 

自分のことが嫌いだと自信が持てないし

毎日がしんどくなってくる。

 

 

自分のことを好きになる努力をすべきだし

好きになってもらうためにも頑張るべき。

 

 

だからまずは

自分が決めたことは必ず守ろう。

 

 

眠くて文章がめちゃくちゃですが

伝わる人に伝わればよし。笑

カフェでパソコンカチャカチャやってる人の日常を覗いてみたくはないか?

f:id:hikichijunta:20170415184242p:plain

カフェでパソコンカチャカチャしてる人たちいるよね。

僕みたいな人です。

今日はそんな人たちの生態を話します。

 

これはおそらくフリーランスで活動している人たちには

ある程度共感をしてくれるのではないかと思うんだけど

 

基本的にまだフリーランスとかでないあなたに向けて

どういったことをしているのかっていうヒントとか

普段の生活だったりとかをイメージすることができると思うので

読んでみてほしい。

 

 

そもそも将来的にフリーランスや個人で活動したい、

後々は会社を持ってやっていきたいと考えているのであれば

まずそういった人たちがどういったライフスタイルを送っているのかを

知る必要がある。

 

なんでかっていうと

イメージできないものにはなることはできないから。

イメージできるものにしか人はなれないんだよ?

ホントに。

 

恋人が浮気してるかもしれない。

って思ったら、自分は自然とそういった証拠を集めようとするし

相手に対して自然とそういった態度を取るようになって

結果的にそのイメージしたことが本当に起こる。

 

なんてことは全然あり得る話。

だからイメージするってことはすごく大切なことなんだ。

 

 

イメージができてしまえば

言ってしまえばもう叶ったも同然。

 

もう未来はそうなるようにできているんだから

あとはそれに向かってひたすらに動いていけばいい。

 

ちなみにこれは

「アドラー」って人の哲学。

 

自分で調べてみてください。

 

 

f:id:hikichijunta:20170415182541p:plain

嫌われる勇気って本に書いてある。

 

 

それでは本題に入ろう。

フリーランスの人がどういったライフスタイルを送っているのか?

まず僕の質素な方の1日はこんな感じ。

 

==========

 

am 7:00

都内のカフェに行く

読みたい本を読む

 

am 8:00~pm 12:00

パソコン作業

(僕の場合、主にブログ更新やSNS運営をしてます)

 

pm 12:00~13:00

昼食

 

pm 13:00~15:00

打ち合わせ

 

pm 15:30~17:30

商談

 

pm 18:00~21:00

パソコン作業

 

pm 21:00~

自由時間

(最近行きつけのbarがあるのでそこに行く)

 

 

==========

 

 

なんかこんな感じです。

本当に特に何もない日はずっとパソコン触ってます。

仕事好きなもので。笑

 

あ、あとモチベーションを上げるためにおすすめなのが

WANIMAってバンドの曲を聴くといいです。

かなり元気がもらえるバンド。

 

あとは最近は筋トレしたり

スポーツしたりしてる。

 

 

どうせね、なんも考えずに毎日をボーっと過ごしてたら

そりゃ人生面白くないわけですよ。

だから僕がやっているのはいかに楽しく毎日を過ごすことができるか。

ってことにひたすら頭を働かせる。

 

そういう風に毎日過ごせば自然と楽しくなるよ。

 

あとは石原さとみと付き合えれば完璧。笑

 

 

 

「やりたいことないならまず稼げ?うるせーよ詐欺師」って思ってた自分が今「やりたいことないならまず稼げ」って話す本当の理由

f:id:hikichijunta:20170414212557p:plain

「自分が将来どうしていきたいのかが分からない」

「今自分が何をしたらいいのか?」

 

っていう疑問を自分自身に持ったこと

あなたにはありませんか?

 

以前の僕はめちゃくちゃあった。

てかビジネスやいろいろ活動していく中でもずっと思っていた。

 

「自分は何がしたいんだろう」って。

 

 

まず前提を話していくと

この、

 

「やりたいことが見つからない」

「こうしたいっていうのがわからない」

 

っていうのは残念ながら

じゃあ代わりに誰かが決めてくれるってことはない。

誰も決めてはくれない。

 

 

f:id:hikichijunta:20170414212805p:plain

自分で設定しなければならない

 

もちろん、誰かに助言をもらったりすることは

できるかもしれないけれど

それをしてもらったとしても結局は自分で決めなければならない。

 

残念ながら降ってこないんだ。

やりたいことって。

自分が生きる目的って。

 

ってことにまずは気づくべきです。

 

 

だから

 

「いつか見つかる」

って発想は捨てよう。

 

そんなんじゃみつからねーから!!!

 

 

ということで自分で目的を見つけていこう

という話になってくるんだけど

 

そのやりたいことを見つけて実践するにしても

何をするにしてもお金が必要になってくる。

 

僕は今やりたいことが見つからないけど

今の現状をなんとかして打開したいと思っているって人から

相談をよく受けるのだけれど

そういう人にはどうアドバイスをしているかというと

 

f:id:hikichijunta:20170414212924p:plain

「お金を稼ぐ力をつける」

 

ってことをおすすめしている。

 

 

なぜかというと

そもそも何をするにしてもお金が必要になってくるから。

 

だからまずは1円でもいいから

自分だけの力でお金を稼げるようになる

そんな自分になるってことを直近の目標にすることができる。

 

それと一番伝えたいこととしては

自分でお金を稼げるようになってしまえば

そのあと何をしてもいいからだ。

 

自分で稼げるようになれば

そのうちやりたいことがいろいろと見えてくるようになる。

 

なぜかというと

余裕が出てくるから。

自分でこれぐらいやればこの程度稼げるようになる

っていう目処がつくようになる。

 

 

そうすればそのあとは

もう自由だよね。

いくらでもやりたいこと、やってみたいと思ってたこと、

っていうのができるようになる。

 

それはなんでもいいよね。

 

 

 

f:id:hikichijunta:20170414213103p:plain

もっと海外でも活躍したいって思ったら

英語の勉強をしてみてもいいし

 

 

f:id:hikichijunta:20170414213125p:plain

自分のスキルをもっと上げたいと思ったら

そのスキルの勉強代に充ててもいいし

 

f:id:hikichijunta:20170414213241j:plain

趣味に思いっきりお金を使ってもいいし

 

 

 

ようは何をするにしてもお金が必要なのは

もう間違いないわけだから

じゃあまずはそのお金を稼げる自分になろうってことを

提案している。

 

 

じゃあそうした力をまずつけていこう

ってことを目標にして

 

それを踏まえたうえで

どのようにして自分のやりたいことを見つけていけばいいか

っていうのを次回の記事で書いていこうと思う。

 

 

 

【まとめ】

 

・やりたいことは「いつか見つからない」

・目的は自分で見つけていかなければならない

まず1円でもいいから稼ぐ力をつけよう

・稼ぐ力つければあとは何をしてもいい

 

 

決壊したダムのごとくドバドバとやりたいこと、アイデアを出すたった一つの"魔法の言葉"

f:id:hikichijunta:20170414023556p:plain

 

さて、前回の記事で

僕はそのエネルギーの話をしたわけだけれど

その中で

 

「目的、やりたいことを明確にすることが大切」

 

って話をしたと思う。

 

 

とはいえ、

なかなか今の人たちっていうのは

自分のやりたいことがどんなことなのかっていうのが

全然わからないって人が多いんじゃないかなと思う。

 

実際僕自身もそうだったし

その気持ちは大いによくわかります。

 

 

なんでやりたいことが見つからないのかっていうと

理由はいろいろあるんだけど

 

まずそもそもの話、

別にやりたいことなんて究極な話ない。

人って。

 

人の欲求は

 

食う。

寝る。

セックスする。

 

以上。

 

 

3大欲求がそれだから

そもそも人間っていうのはそれ以外に

やりたいことなんてない。

 

まああとはマズローとかあるけれど

基本的にこの3つ。

 

というわけでそもそもの話、

何か明確に設定をしようとしなければ

人間だからやりたいことが見つからないのは当然なんです。

 

 

つまり、やりたいことがなくても

生きていけてしまう世の中だから

自分のやりたいことが見つからないっていって

悩む自分ができあがってしまう。

 

そういった機会を与えてくれているもんだと思っているから

いつかやりたいことが降ってくるんじゃないのかとか

ぼーっと思っているから

だから結局見つかっていないって状況になってしまう。

 

 

あなたももしかしたらそんな経験があるかもしれない。

 

 

そういった状況から抜け出す

魔法の言葉を今回は授けよう。

 

この言葉を発するとどうなるかというと

やりたいことがいくらでも出てくるようになる。

本当に際限なく。。

 

ダムが決壊したがごとく

あなたの脳みそからやりたいことや

アイデアがドバドバと出てくる。

 

 

そんな魔法の言葉。

 

 

では唱えます。

 

 

 

「もし自分がなんでもできるスーパーマンになったら何がしたい?」

 

 

 

これです。

この言葉を発した瞬間、絶対的に出てきます。

 

 

f:id:hikichijunta:20170415180402p:plain

ちなみに僕は石原さとみと付き合いたいです。

 

 

ポイントとしては

これはさすがにできないんじゃないか?

なんて考えないこと。

 

究極な話

 

「魔法を放てるようになりたい」

 

とかでもいい。

 

 

とにかく妄想をすること。

妄想しまくってください。

 

「これができるようになったらこれもできるな・・・」

「ああ、あんなことになったら最高だな・・・」

 

顔がにやけて気持ち悪くなっても大丈夫。

そんなの関係ありません。

ドンドン妄想を膨らませていきましょう。

 

 

そしたら自然とやりたいことって出てくるし

何より楽しいでしょ?

どうせやるなら何事も楽しくいきましょう。